あぁぁ~ タンブンに行こうかしらん


by catynot7
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

2007年 03月 22日 ( 1 )

なんだか最近、お疲れ気味のC様・・・。
(↑自分で言うのも気がひけますが・・・かといって「ゆうこ」もねぇ~(ーー;)

こりゃ、映画でも観るっきゃない!と
ラゾーナ川崎にあるピカピカの映画館、
109シネマズへ行って来ました。
(レディスデー&祝日だったし→重要なポイント(^^;)

観たのは、遅ればせながらの 『ドリームガールズ』!
e0005435_11495114.jpg

                      『DREAM GIRLS』 


んーー、良かった!!
もう一度観てもいいぐらい。

デトロイトに住んでてモータウンミュージックの言葉は知ってましたが
改めて、African American(黒人の人たちをこう呼びます)の
音感・リズム・ソウルフルな声にしびれっぱなしの130分でした。

この映画の中で、主演女優のビヨンセ顔負けの存在感&歌唱力で
アカデミー助演女優賞をゲットしたはジェニファー・ハドソン。

彼女はアメリカンアイドルというアメリカでは超有名な
オーディション歌番組の3クール目で
厳選された12人のうちの一人。
途中で惜しくも敗退してしまった女性らしい。

へ?その3クール目って私たちがアメリカへいた頃じゃん!!
実はこの番組、私も息子も大好きで観ておりました。

最初なんとなく見たことあるなぁ~なんて思ってたら
YouTubeで番組に出ていた当時の彼女の映像を紹介してました。
おぉっ!!やっぱ、この人だったの?
でも映画では、かなり垢抜けてわかんなかった(--;

うーん。。。うまいっ。
ゴスペル出身の人って・・おしなべて歌唱力ありますね~。

彼女の歌のうまさはもちろん、
コーラスの素晴らしさ、踊りなどなどエンターテイメントあふれる内容でした。
ストーリーの詰めはいまひとつだったけど
とにかく深刻になりたくない、
どっぷり音楽に浸って楽しみたいムキには最高の映画♪

加えて、「アメリカンアイドル出身」のジェニファーということで
思い入れもますます強くなってしまいました。

でも、一番驚いたのは・・・
エディマーフィってあんなに歌巧かったの?(^^;知らなんだ・・。

サントラ、買お~っと。
頭の中では、今でもジェニファー扮するエフィの魂の叫び
「And I am telling you I'm not going」がまだ廻ってます。

みなさまも是非!おススメです★
(・・・って、もう観てるひと、きっといると思われ。。)
[PR]
by catynot7 | 2007-03-22 12:01 | アメリカ