あぁぁ~ タンブンに行こうかしらん


by catynot7
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

変わりもんの息子

e0005435_01258.jpg
息子が私と一緒に歩くのを躊躇するようになった日は突然やってきた。
不審に思って「なんでやのん?」と聞いてみたら (詰め寄ってみたら(^^;)、
どうも先日、一緒に歩いてるところを同じ部活の子に見られたらしい。
冷やかされたのかどうかは定かではないが・・・

えーやんかぁ?
親子が一緒に歩いてなんであかんの?何が恥ずかしいん?と思ったものの、
私も父親と歩いてるところを友達に見られるのは「死んでもイヤ!!」
なんてかたくなな頃があったっけ。
そーいうお年頃なんだワ。
しかし、お年頃になるのは人の常だけど、うちの息子はかなり変わっている。

最近、彼は勉強と称して自分の部屋で夜遅くまで勉強をやっている(・・らしい)
私も付き合って、なるべく起きてはいるものの
寄る年波には勝てず・・・体力っつーか睡魔の誘惑に負けそうに。
1時すぎ頃までは何とか付き合うものの
「もう先に寝るよ~。早く休みなさいよ」 と言葉を残して床へ行く日々。

先日、いつものように先に休んでいてふっと気がつくと、
やっとごそごそ布団に就いている気配がした。
でも、なんだかいつもと様子が違う。
かなり夜も更けていているような雰囲気をうすうす感じた。
「???」と思いつつ、時計を見る元気も無くそのまま朝に。

そうしたら案の定、彼の朝の寝覚めの悪いこと。
叩き起こして朝ごはんを食べながら
「夕べは遅かったんねぇ~。布団に入ってたの、あれ何時ごろだったん?」
「3時過ぎ・・・」
「えぇーーっ!ひょっとして机で居眠りしてたんじゃないの?何時ごろ風呂入ったの?」
「机でじゃない。風呂で寝た」
「げぇーーーーーー!!!・・・どのくらい?(おそるおそる)」
「んー、2時間くらい」
「ぶ、ぶわかものぉーーーーー!!!風邪引くやん!」
・・・っつーか溺れるゾ(--;

いやはや、風呂で2時間爆睡できるわが息子。
これは特技といえるのだろうか・・・

注) 我が家の風呂は岩盤浴ではありません。
[PR]
by catynot7 | 2006-03-07 00:19 | 一応、母