あぁぁ~ タンブンに行こうかしらん


by catynot7
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

毛深さエレジー。。

最近、酒量が伸び悩み気味のKazさんではありませんが(爆
なんや一日一日を過ごすのがやっと・・な感じです。

ヨガやってるときはチョー★ハイテンションなんですけど
終わるとダラーーーぁ。。(--;
緊張と弛緩な日々をすごしております。

で、久々に脈絡もなくJr.ネタです(笑

いえねー。
ぶっちゃけ「父親に似て」彼は毛深いんですよー。
(「」の部分、敏感なお年頃の彼は、めっちゃ嫌がってます(^^;)
眉毛もしっかりゲジゲジ。

彼の幼なじみが、床屋で眉も剃ってもらってると知り
「散髪のついでにやってもらったらぁ?」と勧めたら
「駒大苫小牧の野球部員みたいになりたくない」と、のたもうた。

そういやマー君を含め、みんなの眉毛、剃りが入っててすごかったなぁ・・・。
うちの研究室で、野球部員の学生らしからぬ眉毛の話で盛り上がってたら
北海道出身のドクターコースの女の子が言い切った。

「あそこはそーいう学校です」
・・・そーでつか。。(--; ジモティの一言は重みがあります(汗


で、話戻ってJr.のゲジゲジ眉毛。
ある日、自分の眉毛を毛抜きで整えていた私、ふと気が向いて
「やってあげよーか?毛抜きだったら自然な感じになるよ」と言うと
「えーーっ?(@@;) まぁ、じゃあ・・・やってみて」

タオルで前髪を上げて椅子にのけぞらせ、即席床屋の一丁あがり~♪

いざ、毛抜きを持ってじっと彼の眉毛を観察。
・・・うーん、濃い。。(爆 
羨ましいほどのもっさり眉毛 
が、母はマブタ部分から容赦なく抜いていきます(^^;
抜き甲斐あるわぁ。。ていうかありすぎ。

「う”っ!」
「いでーっ!」
「あたた」
「痛ぇっ!!」
・・・・と終始叫び声をあげていたJr. (^^;おいおい。。
片方を終えて「ちょっと見てみて」と鏡でチェックさせると
「おーーーーっ、いいじゃん♪この調子でもう片方もお願い」
といたく気に入った様子。

それ以来 ほぼ数日おきに
「ねー、そろそろなんだけど。今日いい?眉毛プロジェクト(爆)」
母親の疲労度&顔色を見ては、請うJr.
「んもー、やり方わかったでしょ?一人でやってみんさい!」
と一人でやらせたらとんでもない眉毛に仕上がってて、修正作業が大変でした(^^;


最近は、さらなる野望↓
「ねー、脱毛剤ってなにがええん?」(汗

「えーなぁ、母さんは脚がつるつるで」
・・・そーですか。羨ましいですか。
幸い脱毛クリーム類とはまったく縁がなかった若かりし頃。
今はホルモンが減る一方で、ますますつるんつるんです(爆

まったく今日びの若者は、脛毛も気にするようで
成人してからも化粧品会社の策略に乗り、一式揃えそうで怖いです。

-「男臭さ」という言葉、今では遠くになりにけり-
『口臭・体臭・加齢臭』 が嫌われるこのご時勢、さもありなん??
[PR]
by catynot7 | 2009-07-12 13:48 | 一応、母