あぁぁ~ タンブンに行こうかしらん


by catynot7
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2009年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧

なつかしの80’s?

DT改さんにそそのかされてクリックしたヨウツベ(笑
懐かしいTotoの画像から端を発して
次々と聞きまくってます。。。昔よく聞いた曲数々。

特にこの曲は『White nights』という映画に収録されてたもの。

フィルコリンズとマリリンマーティンのデュエットが・・・涙もの。
今でも、電車のなかで聴くと
ハーモニーのすばらしさに(&内容に)ウルッときてしまいます。


同じく「White nights」に収録されてた
ライオネルリッチーの「say you say me」何度も聴きました。
歌はさておいて、ちょっと垢抜けない、リッチーの風采が味がありましたね。
パンチパーマ(アイパーともいう・爆)の兄ちゃんみたいで(^^;

この映画ミハイル・バリシニコフという
ロシアのバレエダンサーが出演していて、踊る場面が鳥肌もんでした。
黒人のタップダンサーと二人、さりげにダンスが始まる場面がすごかった。。。


ということで、iPhoneで思いっきり遊ばせていただいてます。。
電話として使うことはまれ・・・かも (汗

あーー、寝苦しさも手伝って寝るときもイヤホンで聞いちゃって。。。寝不足気味(==;)
バッテリーもすぐに枯渇状態です。

おっと充電、充電と。。。
マジ、iPhoneの弱点ですね(--; バッテリー性能UP強く求む。
[PR]
by catynot7 | 2009-07-21 23:34 | よしなしごと

招かれざる客

出ちゃいました。

なんで?なんでなん?
うち、マンションの2階なんですけど。。。
でも公園が隣だからなー・・無理ないかも?

長い社宅居住暦のなかで、これが2度目の遭遇です。

1度目は、懐かしぃ新婚ほやほやの頃。
やはり梅雨か梅雨の明けどき。
当時は1階に住んでおりベランダの前は土。 条件は揃ってます(汗
ちょうど遭遇してキャーキャーやってたら(一人で・笑)
「ピンポーン♪」・・・宅配のお兄さんがやってきてしまった。。

それどころじゃないものの、とりあえず玄関先に出て
「今、△△△が出てきてるんですけどっ!!」とあせっていたら
「えーっ!!・・・ちょっとあがらせてもらっていいですか?」
結局、彼に殺してもらいました(爆

で、母に話すと
「△△△はツガイというから、また出るかもよ」との忠告あり。
・・・これが大当たり(--; 
数日後にまたもう一匹、ああ麗しの夫婦愛。
トイレの手を洗うタンクに出てきて、すかさず熱湯注ぎの刑(^^;

で、今回はリビングの床を這っていました。
もうお分かりでしょう★コレです↓
e0005435_21243495.jpg

          
早鐘のように鳴る心臓。
落ち着け落ち着け・・・・
殺虫剤さっちゅうざい、さっちゅうざーーい!!
と探してるうちに・・・居なくなっちゃった(--;
あんなにゆっくり這ってたのにぃ~。 さすが「百足(ムカデ)」(^^;

ダイニングテーブルを動かし、椅子を動かし、ござマットを動かし
まるで室内は泥棒に入られた後のようです(爆

でも、居ない!見つからない!

あーん、どうしよう。。。今晩眠れないよー。
と、ため息をつきながら足元のデイパックを動かすと
居たーーーー!!
しかも私のすぐ足元・・・心不全になりそうでした。

すかさず殺虫剤でシューッ★
しばらく前進したあと、やっとお陀仏に。。
割り箸を使って「動くなよ。生き返るなよ」と唱えながらへっぴり腰でビニール袋に入れる私。
ふぅぅ~。。。これにて一件落着♪
落ち着きを取り戻した今、この驚きを家族みんなでシェアせねば!
との思いを強くしたのでありました (いい迷惑でつか?(^^;)

で、夜「ねーーーっ!!みてみて!コレが出たんだよー」
と家族にビニール袋ごと見せると
「食後にそんなもの見せるなよ」とヒンシュク。
じゃいつだったらいいのよっ!!寝る前かい?(==;)


素朴な疑問。。
この手の虫も「虫コナーズ」とかで対応できるのでしょうか??
そうだったら、家の周りにバリヤー張りたいのですが。。

あーツガイだったらどうしよう。
いま流行の『お一人様』でありますように(笑
[PR]
by catynot7 | 2009-07-18 21:33 | 憂う

毛深さエレジー。。

最近、酒量が伸び悩み気味のKazさんではありませんが(爆
なんや一日一日を過ごすのがやっと・・な感じです。

ヨガやってるときはチョー★ハイテンションなんですけど
終わるとダラーーーぁ。。(--;
緊張と弛緩な日々をすごしております。

で、久々に脈絡もなくJr.ネタです(笑

いえねー。
ぶっちゃけ「父親に似て」彼は毛深いんですよー。
(「」の部分、敏感なお年頃の彼は、めっちゃ嫌がってます(^^;)
眉毛もしっかりゲジゲジ。

彼の幼なじみが、床屋で眉も剃ってもらってると知り
「散髪のついでにやってもらったらぁ?」と勧めたら
「駒大苫小牧の野球部員みたいになりたくない」と、のたもうた。

そういやマー君を含め、みんなの眉毛、剃りが入っててすごかったなぁ・・・。
うちの研究室で、野球部員の学生らしからぬ眉毛の話で盛り上がってたら
北海道出身のドクターコースの女の子が言い切った。

「あそこはそーいう学校です」
・・・そーでつか。。(--; ジモティの一言は重みがあります(汗


で、話戻ってJr.のゲジゲジ眉毛。
ある日、自分の眉毛を毛抜きで整えていた私、ふと気が向いて
「やってあげよーか?毛抜きだったら自然な感じになるよ」と言うと
「えーーっ?(@@;) まぁ、じゃあ・・・やってみて」

タオルで前髪を上げて椅子にのけぞらせ、即席床屋の一丁あがり~♪

いざ、毛抜きを持ってじっと彼の眉毛を観察。
・・・うーん、濃い。。(爆 
羨ましいほどのもっさり眉毛 
が、母はマブタ部分から容赦なく抜いていきます(^^;
抜き甲斐あるわぁ。。ていうかありすぎ。

「う”っ!」
「いでーっ!」
「あたた」
「痛ぇっ!!」
・・・・と終始叫び声をあげていたJr. (^^;おいおい。。
片方を終えて「ちょっと見てみて」と鏡でチェックさせると
「おーーーーっ、いいじゃん♪この調子でもう片方もお願い」
といたく気に入った様子。

それ以来 ほぼ数日おきに
「ねー、そろそろなんだけど。今日いい?眉毛プロジェクト(爆)」
母親の疲労度&顔色を見ては、請うJr.
「んもー、やり方わかったでしょ?一人でやってみんさい!」
と一人でやらせたらとんでもない眉毛に仕上がってて、修正作業が大変でした(^^;


最近は、さらなる野望↓
「ねー、脱毛剤ってなにがええん?」(汗

「えーなぁ、母さんは脚がつるつるで」
・・・そーですか。羨ましいですか。
幸い脱毛クリーム類とはまったく縁がなかった若かりし頃。
今はホルモンが減る一方で、ますますつるんつるんです(爆

まったく今日びの若者は、脛毛も気にするようで
成人してからも化粧品会社の策略に乗り、一式揃えそうで怖いです。

-「男臭さ」という言葉、今では遠くになりにけり-
『口臭・体臭・加齢臭』 が嫌われるこのご時勢、さもありなん??
[PR]
by catynot7 | 2009-07-12 13:48 | 一応、母

最近あったこと

なんや、1ヶ月も放置してしまいました。。
けまるさんが怒涛のお江戸入りしてあっというまの1ヶ月。

最近元気ないねーとメールをいただいたり・・書き込みいただいて
本当にありがとうございます。
いろいろ事情はあったとはいえ、ほったらかしててすみません。


ちょっと、今日はひとりごちたい気分です。
お時間があったらおつきあいくださいませ。


最近身の回りに起こったさまざまなことを思うにつけ
普通に健康に生きてることがどんなに大切かということを痛切に感じています。

なんや人間充足されると、
そんなことに気づかずにゴーマンになっていくんやなぁ~
とわが身を振り返りながら感じています。
損得ばっかり考えたり、イラついたり・・・あきませんねぇ。
ま、人間は業の塊ですから、いたしかたないんでしょう(汗

で、たいそうなことがあると食欲・物欲・知識欲がうせますねー。
新聞もしばらく目を通すのも億劫で、世間から隔離されたような感覚に陥って。
幸い、支えあえる人や心配してくれる人がいたので頑張れました。

みんな表面的には何事もないようにみえるけど
それぞれいろんな苦労・悩みを抱えて生きているんやなーと思うと
いとおしくなってきます。

今回父の2度の脳卒中で(5月 脳内出血&6月 脳梗塞)
いままで福祉とか介護とか、表面では理解していても深く考えなかったことが
現実のものとなって、高齢化社会の問題とか
福祉がとても大切な事だと感じるようになりました。

実家のある市役所に赴いて要介護認定の手続きをとったとき
要支援とか要介護のカテゴライズも初めて知りました。
係りの人の、親身に相談に乗ってくださる態度にも感じ入りました。

老老介護とか問題になってますけど、介護するほうもお年寄りやったら
こんな行政上の手続ききちんととられるんやろか?
・・・とかいろいろ心配になってきたりして。

ほんとうにいろいろ勉強になりました。
今でも、父に施された処置がベストだったのかどうか迷いは残りますが
(なんせ本人がめちゃ嫌がっていたのを説得したので)
あの時ああして良かった・・・と思えるように
これから支えあって行きたいと思います。

実家から帰ってきて即の国際シンポも無事終了。
金曜日は怒涛の打ち上げ(汗)で、やっとこさ落ち着きました。

これからぼちぼちやっていきます★


最後に・・・森光子さん・・・脅威の89歳!(^^;見習いたい。。
e0005435_11501011.jpg

[PR]
by catynot7 | 2009-07-05 11:56 | よしなしごと