あぁぁ~ タンブンに行こうかしらん


by catynot7
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2008年 08月 ( 1 )   > この月の画像一覧

・・・ヤラレタ

パソコンはなんとか生き延びたものの
今度は私がウィルスにやられてしまいました・・・(爆

・・・あれは絶対刺身!!
>ポンポン痛くなる常習犯、DTさん、そうだよね、ね、ねー?
その証拠に食べなかったJr.はピンピンしてます。

ちなみにその刺身、ダンナさんが前日深夜ごろ会社帰りに買って
食べずに冷蔵庫に入れてあったもの。
その日彼が外メシだったので、マグロの刺身サラダなるもの
(大根やかいわれ、しょうがの千切りなんかとわさびドレッシングであえるやつね)
不本意ながら食べたのでした・・・。
↑私は刺身サラダのようなものは決して買いません。刺身は刺身として食さなければ!!

夜11時ごろからお腹がしくしく・・それがだんだん激しくなって
こりゃまずい!と思い何度もトイレに。
布団に戻っても脂汗タラタラで眠れない。。
そうしてたら・・・出ちゃいました、過換気症候群の発作(--;あ~あ。。

息がだんだんあらくなって、手先、喉の辺りから全身しびれてきてもう立っていられず
横になって意識朦朧。。。絞り出すような声で「父さん、病院連れてって」
こんなときに男の甲斐性って出ますね。
ホントに蚤の心臓持ちです。 定年後のこともう一度考えなおそ・・・(--;

車で行こうとしたものの一歩たりとも動けず・・・結局救急車のお世話に。

ドヤドヤと3人くらいの人がやってきたようで
「○○さん、聞こえますか?わかりますか?」という問いかけになんとかうなずく。
指に何かをはめられ(血中酸素濃度を測っていたよう)
ハンモックのようなものに入れられ、2階から搬送。
救急車の中で、既往歴など問診・・・ってこっちは息も絶え絶え答えられませんって。。

問診しながら救急対応の病院に受け入れてもらえるかどうか電話をかけまくり
3件目でOKとの返事をもらえたよう。
意識がもうろうとしていながら、なぜかこのやりとりは鮮明に覚えていて
何軒もたらいまわしにされ、妊婦さんが無くなった事件をなんとなく思い出し
彼女の無念さに思いを馳せる。。

病院のERに入ったとたん、口と鼻にビニール袋をすっぽりかぶせられました。
耳元で「ゆっくり呼吸して、もう大丈夫だからね~」と声をかけられながら
けいれんでカチコチになった指と腕をさすってもらう。
でもまだ、頬から首そして足首までの全身にひどく重い漬物石を
どっさりおかれてるような息苦しさ。

左手側で血液検査用に採血してる気配がするものの
看護婦さん、血管はずしまくりですって・・・(--;痛いよぉ~

「おかしいですね、なかなか入らない、思った以上に細いわ」
看護婦さん、しゃべってるの丸聞えですって・・・(--;つらいよぉ~

いま、私の左手首周辺、青くしみいってます。。

右手の点滴が終わりかけた3時半頃、症状もかなり改善されました。
結局、家に帰ることに。 
「明日も何も食べれないようだったら入院も考えましょう」
現在なんとかおかゆは作って食べられ、入院せずともよさそうです。
とはいえ今も、みぞおちの辺りがしくしく痛みます。

しかし、バンコクで初体験した救急車、日本でも体験してしまいました(汗

ちなみにあの騒ぎの中、Jr.は部屋で爆睡してて一度も目を覚まさなかったようで
朝その事実を知ることに。

うちの社宅、とっても狭い&壁薄いんですけど。。
大物になるよ・・・君。 
[PR]
by catynot7 | 2008-08-30 13:12 | よしなしごと