あぁぁ~ タンブンに行こうかしらん


by catynot7
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

<   2006年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧

ご注進★女性ひとり旅

皆さまの励ましで復活してるのに・・・なんでblogの更新せぇへんのん?
と、お怒り&諦観されてるみなさま、お待たせしました。
10月前の声を聞く前にぎりぎりセーフのUPです。
A社長のblog、子ども&親のマナーの話に触発されたものの
今回はそのネタではございません。。。あしからず。

e0005435_12305030.jpgタイで日本人女性が空港で乗ったタクシー運転手に暴行を受け
逃げてパトムタニーのお寺のひとに助けられる
・・・という事件が最近ありました。
後になって、女性側の軽率さ等々指摘するいろんな報道もあり
現場を知るものぞ知る・・・という展開にはなっていますが
空港のタクシー、荷物が多いときは私も乗ってましたから
今度から一人で乗るの、不安です・・・(--;

自己防衛策として耳にしたことがあるのが
1.車内で携帯で友人と話す振りをする、または実際にかけて話す。
2.止める場所として警察署の前を指定する・・・やったことある人知ってます?(^^;
  (要高度なテクニック&語学力)

・・・でもタイの女性はあんまり一人でタクシーに乗らないような気がします。
夜だと絶対一人でなんて乗らない。
また、タクシーに限らず女性の一人旅は注意が必要なのは言うまでもないこと。

今年タイへお忍び?旅行し、空港で入国審査が終わって出迎えロビーに出る前
近くにあった公衆電話からタイの知人へ電話をしたときのこと。
何度ダイヤルを回しても変な音しか聞こえず。。。

タイの公衆電話は機種によってはお金を入れてダイヤルしたあと
『話すボタン』 を押さなければならない変わったものもあるので
それもこのタイプかな?と確認したけれど、違う様子。
「おかしいなぁ~」と首を傾げていたら
制服を着てトランシーバーを持った空港職員らしき男性と目が合いました。
彼が近寄ってきて 「どうしたのか?」
「電話が通じない」 「国際電話はその電話じゃダメだよ」
「国内電話をかけてるんだけど」・・・というと納得した様子。

外国人がタイ語を話すと、お決まりの反応。
「タイ語うまいね。どこで勉強したの?」
「前、バンコクに住んでたから」
「どのくらい?」「3年です」「へぇ~、上手だね」
と、このあと2,3会話のやりとりがが続き、
「で、今回はどこに泊まるの?」 ←急にこんな質問する?(ーー;
「バンコクです」 「バンコクのどこのホテル?」 ←うっ、さらなる攻撃!
「んー、スクムビットのあたり」・・・と適当にぼかしつつ
その後も2、3回トライしたもののやっぱり繋がらない。
その間もちらちらと彼の視線を感じてました。

彼がやって来て 「まだ繋がらないの?」と気にしている様子。
で「どんな音がしてる?」といって受話器をとって聞いてみて「おかしいな」
そうなんです。繋がったら「プー・プー」という音がするのに「プププププ」音のみ。
「ダイヤルボタンを早く押しすぎるんじゃないか?」

そうかっ!日本の電話機みたいな早い反応を期待した私がバカでした。
それに気づきゆっくりボタンを押すと・・・やったぁ~♪繋がりました。
受話器を片手に 「繋がりました。ありがとう」 と彼にお礼。

しかし、繋がったものの今度は肝心の相手がでてこなーい(TT;)
しばらく待っても出ないのであきらめて受話器を置いたら
すかさず「どうしたの?」・・・見てたんじゃん (ーー)
「友達が出ない。たぶん聞こえないんだと思う」
「電話番号は?」
「は?今かけてる電話番号?」
「あなたの」
「(!。!)・・・私、携帯もってないから」
 (だから公衆電話でかけてるんですけど)
「じゃあ、僕の電話番号を教えてあげるよ。
 もし友人と連絡が取れなかったら僕に電話して。
 ひとりで暇だったらつまらないでしょ?僕が友達の代わりに相手してあげるから」

な、なんだーーーーー!?この展開。。

「ありがとう、でもほかにも友人がいるから、そっちに連絡してみます」
といってそそくさとその場を離れました。。。

あとで連絡が取れた知人にこの話をしたら
「国の玄関口に当たるところの職員がそんな行動をとるなんて!」とえらくご立腹。
そうだよねー。あの荷物が出てくるところに立って警備してたし
IDカードかけてたし。
彼、今スワンナプーム空港で同じ事やってるんだろうか。

とにかく、話しかけてくる相手には用心するに越したことないのは
バンコクのみならず全世界共通。
この私にでさえ、声かけてくるんですよ~!
・・・ボランティアですか?(←泣く泣くフォントをボールドに~わかってますって(TT)
女性のみなさま、ゆめゆめ引っかかりませんように。 

あ、男性もね。
相手がゲイという可能性も・・・(←ピンポイント攻撃してませんって!!)
特に黒い服装のときは気をつけましょう。(同上)
[PR]
by catynot7 | 2006-09-30 12:32 | タイ
e0005435_18261750.jpg

秋ですね。
近所では、黄色い小さな花をいっぱいつけた金木犀の香りが立ち込めてます。
乾いた清清しい空気と一緒に思いっきり深呼吸!
秋っていいなぁ~★

こちら(関東)へきて本当に驚くのが、関西と比べて日の落ちるのがはやいこと!
すっとーんって感じでお日様が落ちちゃいますね。

それはもう夏至が過ぎた頃から感じていました。
8月6日は広島県民にとっては忘れられない大切な日。
今年も夕刻、広島原爆ドームからの生中継レポートがニュースで流れており
その映像を息子とみてビックリ。
「明る~い!!ねぇねぇ、広島、まだあんなに明るいじゃん!」
こっちはもうかなり薄暗くなっているのに。
やっぱり時差があるんだな~。

秋は食べ物も美味しく、新米、さんま、戻り鰹、ぶどう、なし、りんご・・・
チョコレートなんぞにもなんとなく手が伸びる、悪魔のような時期ですが
私にとっては、ちょっとブルーになりがちな季節でもあります。

暑くてなーんにも考えられなかった脳(心)が
ふと目覚めてしまうんですね。
いろいろ、余計なことに思いを寄せる季節とあいなりました。
『物思う秋』 とはよく言ったものですねぇ。

で、ちょこっとのあいだblogをお休みしたいなぁ~との誘惑にかられつつ
まずは、ここを見ておられる皆さんに質問を。

落ち込んだときの解消法は?
どーしようもなく、ストレスがたまったときどうしてますか?


いろんな解消法があると思います。
うがーーーーーーーーーーっ!と吼える とか、
盗撮に走る とか・・・(^^;
はたまた、新車を買っちゃう とか (あ、これは関係なかった??)

『お酒を浴びるほど飲む』 『暴食あるのみ!』
・・・などなど、
心がまいってるのにカラダもまいるような
健康上よろしくないアドバイスはご遠慮ください (^^;

ちょっと皆さんからお知恵をいただきたく。
迷える子羊(子猫?)を光のあたる道にお導きくださいませ。。

(と、今日はおとなしめに〆てみました・・・元気でないんだもん(--;)ハァ。。
[PR]
by catynot7 | 2006-09-24 18:28 | 憂う

おバカな一日

この土・日・月・・・・世間では3連休でしたが、
私にとっては
受験生の息子を抱え、家のおさんどんと片付け
夏蒲団からあい布団へチェンジ!したり
扇風機2台分を分解掃除しピカピカに磨き上げカバーをかけてお蔵入り・・・
・・・などなど、家事に終始した3日間。

昨日なんて、今期社宅の役員になっちゃったので、その資料作り。
家に缶詰め状態で、ワード&エクセルを駆使しドキュメント5枚も作って目がチカチカ。
お給料がほしいよぉ~。

e0005435_22392763.jpgそんなこんなで『おこもり状態』の連休最終日の今日、
台風の影響で降っていた雨もあがりました。
『いっちょマウンテンバイクで自由が丘まで行ってみよー!!』
多摩川を渡る風を感じながらこぐのってサイコーなんですよね~。
思い立ったが吉日!

普段はママチャリ命ですが、遠出をするときにはいつも息子のマウンテンを失敬。
タイヤは太いし、8段切り替えが付いてるし。
ペダルを踏んでも感触がぜんぜん違う!
漕いでて気持ちが良いんですよね~、カゴはついてないけど・・・。(当たり前(^^;)

いざ出発~!
途中まではスイスイだったものの、武蔵小杉駅周辺ではヒトの波。
押して歩こうと自転車を降りようとした瞬間!
普段のママチャリぐせで、片足をすっと抜こうとしたら、
真ん中のフレームが邪魔で抜けない!!(爆
な、なんで!?こんなとこにフレームがぁ?
あ、今日はマウンテンだったんだぁ~っ・・・と思うより先に
つんのめって自転車ごと横転!かなり激しく転んでしまいました。

普段の運動がものをいったのか、バランス感覚がよかったのか
被害は最小限にとどまったものの、
左足の膝小僧の下(お皿の下あたり)の骨の出っ張りを
こっぴどく地面にうちつけてしまいました。。
イッタァ~~!!!

しかし、周りにいる人たちは冷ややかな目で見るばかり。。
「大丈夫でっす!」と誰に言うことなしに立ち上がったものの、
膝はかなりズキンズキン状態。
でもジーンズの上から見る限り血も出てないようだし、
なんとか歩ける&漕げるのでそのまま自由が丘へ。

帰宅後、チャリをおいて歩くものの、どうしても痛くて片足をひきずってしまう。
おそるおそるジーンズを脱いで見ると
皮がすりむけて、膝の下が赤く腫れてます。トーゼン触ると痛いです。。(TT)
早速シャワーを浴びて冷湿布。 
しかし、風呂場で膝を曲げて椅子に座る&立ち上がるのがメッチャつらかった~。
膝を悪くしている父の気持ちがはじめてわかった次第。

この膝。明日の朝どうなるっているのか怖いよぉ~。
100パーセントの確立で、腫れ上がって青あざになってる と思われ。 

これでKazさんに会う口実ができたかな~??(^^;)
[PR]
by catynot7 | 2006-09-18 22:46 | よしなしごと

インドな日々

前回のblog(「昨日の」と書けないところが苦しい・・・(--;)
某DT改さんのありがたいコメントで、
めでたくコメント数40の大台に乗ったため、レスはスルーさせていただきました。。
この苦しい胸のうちをわかってぇ!>DTさん
・・・と、こちらにコメントのレスを書くことでカウント拡大のリスク回避!
ふぉっ、ふぉっ (^^♪

で、最近の事どもです。

ひょんなことから、最近インドしています。
別に、お香炊いてるとかヨガにこってるとか菜食主義になってる・・・とかじゃなくて
(これらの羅列ってかなり偏ってます?>インド通マムアンさん )
インド人の知り合いがこの界隈でできてしまいました。

事の発端は、健康増進・ストレス解消・いつまでも若く美しく(←絶対無理)
・・・を目標に通っている近所のフィットネスクラブ。
ある日、いつものようにロッカーで着替えていたら、
ちょい離れたところで着替えているインド人女性を発見。
クラブの中で外国人を時々みかけていたものの男性ばかりだったので
彼女の存在は妙に目立ちました。
なんとなく目が合って、お互いにっこり。

着替え終わって私のほうから
 Cat  「最近メンバーになったの?」
 Indian lady  「そう」
 C 「今日はこれからどのレッスンに出るの?」
 I  「ヨガのレッスン。あなたは?」
 C 「私はマッスルトレーニング」
C&I 「じゃあね~」 
・・・という感じで別れました。
そのあとトイレの中で流れてきた館内放送を聞いてビックリ!
「ピンポンパンポ~ン♪
 ヨガのレッスン参加の方は整理券が必要です。カウンターにてお受け取りください」

えーーーーーっ、そうなん?!!!彼女知らないに決まってる!

大急ぎでトイレから飛び出し、彼女を必死で探しました。
でもみつからなーーーい!
気になって気になって仕方のない私。 
そうこうしてるうちにマッスルトレーニングが始まる時間に。
気が晴れないままふっとスタジオの外を見ると彼女の姿が!!

どばーーーーっ! 猛ダッシュでスタジオから飛び出して事情を説明すると、e0005435_16161745.gif
案の定知らなかった様子。 
日本語の放送わかんないって。そりゃそーだ。
「一階のフロントでもらえるから。数に限りがあるから早く行ったほうがいいよ」
と説明してやっと一安心。

そんなこんなで、お互いの姿が目に入ると声を掛け合うように。
とはいえ、スタジオの中ではあんまり長話もできず。
それに、すごくみんなの視線を感じるんですよね~。
名づけて 「え”っ?あの人英語しゃべってる!」視線 (^^;
遠巻きに見てて、そのくせ後で
「ねぇねぇ、あのインドの人と知り合いなの?」とか
「英語しゃべれるんだー、すごいね」の応酬。

すごくないっす。
すんごいブロークンで笑顔の裏には冷や汗もんでしゃべってるのに~。
大勢で話すほうが断然たのしいし、もっとみんな彼女に話かけてあげてほしいな。
アリの心臓の私が勇気を奮って(っつーか軽々しく?)しゃべってるんですよ!

しかも!!今日なぜか街中でばったり彼女と遭遇。
これってすごい確率かも (*_*;
おまけに彼女はサリーを着てるので、メッチャ目立つ。
立ち話してたけど結局お茶することになりました。
しかし武蔵小杉の往来のど真ん中で
サリーを着たインド人とチャリを横にたたずむ私の図。
かなり目立ったと思われ・・・(^^; 

日本に来て6ヶ月の彼女、毎日家にいるのが退屈になったようで
3ヶ月たったときに件のフィットネスクラブに入会したらしい。
本当は仕事がしたいとぼやいてました。 
生後10ヶ月の娘さんがインドにおり、お母さんが面倒をみているとのこと。
なんだか不思議・・・上流家庭だとそうなん?
後々は娘もこっち(日本)へ呼ぶって言ってたけど・・・。

しかし、私の英語・・・ぐちゃぐちゃじゃん(ーー!あぁ、自己嫌悪。
でもぐちゃぐちゃながらも、話が延々と続くのが不思議。。
やっぱり、英会話は気合い&心意気!(んー、ホントかい?)
もうちょっとアメリカにいたら少しはマシだったかも。

せいぜい彼女とのおしゃべりで、精進精進!
人を知ると語学への学習意欲が異様に高揚する私でした・・・(タイ語もそうだったし。。)
[PR]
by catynot7 | 2006-09-15 17:42 | 語学
お、おぞましや~。
もぅあっという間に9月じゃあーりませんか!
先週末、怒涛のごとく息子の体育祭、両親の上京&観光案内などですごしていたら
もう一週間たっちゃった。。

あと、3ヶ月で12月・・・。
でもって11月の声を聞くとすぐに新聞に年賀状プリントのチラシがガンガン入って。。
なんだか気が重い。
だんだん1年たつのが早~っ。。と感じてしまう。
大好物のスイカも遠くになりにけり・・・。
来年また元気で食べれますように(^^;

・・・っと気を取り直して、blogネタblogネタ。
e0005435_153230.jpg
 
                  Chicago 渋い!渋すぎるぅ

最近、1980年代の洋楽にはまっております。
きっかけはラジオCMのバックに流れていた音楽。
聞き覚えのある歌なのにグループ名がでてこない。
でもとっても懐かしい。 ベストヒットUSAとかで聴いてた、絶対 (笑
んーーーーっ、どうしても知りたい、全部の曲を聴きたい!

とはいえ、英語の歌詞で検索してもなんだか焦点ボケボケ。
(なんせあやふやな記憶にもとづいた歌詞だし・・)
鼻歌メロディで検索できればいいのにーー。
お願い、Google! そんな検索エンジン作って~(>_<)

なんとしても曲名が知りたくなって、色々ネットで検索してみたり
「ねぇねぇ、この曲、誰が歌ってたんだっけ?」
と、知ってそうな人の前でアカペラカラオケしたり (^^;
(しかし、この方法、音痴だと曲名もアーティスト名も絶対わからないこと確実)

結局CMで流れていたのは 
Chicgo の 「Hard to say I’msorry 」♪と判明。
でも、これって
邦題 「素直になれなくて・・・」なんですよーーー!
なんだか臭過ぎる。。(-_-;)

でも、やっとのどにひっかかった魚の骨が取れた気分。よかったぁ。
曲名の発見に一役買ってくれたのがこのサイトです。
http://music.yahoo.com
いろいろ視聴もできるし (超短いですけどね)
似たジャンルのアーティストをあれこれとオススメしてくれるので
アメリカの1980年代のアーティストの曲を、濡れ手に粟状態で試聴することができます。
ま、そこがこのサイトの商売上手なところなんですけど。
聴いてるうちにどんどんダウンロードしたくなっちゃう。
( ちなみに「STYX」検索しちゃったもーん>DT改さん 
 ・・・でも試聴なかった。。がっくし(-_-;) )

いろいろネットサーフしてたら おぉーっ★Journey 発見!!
「Who's crying now」が大好きだったので、懐かしくて歌ってたら
息子が「CD借りてこようか」 ・・・どうやら彼もお気に召した様子。
「これ、ダウンロードしようか?」と言うと
「うーん。ジャケットとか見てみたいし、歌詞カードも欲しい」
とのことでTSU○AYAにいそいそと出向いておりました。 
しっかり My CD として楽しんでます。
歌詞もいつの間にか全部覚えてるし・・・・。
く~ぅ!若者の脳細胞に負けた!
 
音楽をかけてしみじみ思うこと・・・
やっぱ洋物はいいですねぇ~★(ん?なんか語弊あります?(^^;)
[PR]
by catynot7 | 2006-09-08 01:14