あぁぁ~ タンブンに行こうかしらん


by catynot7
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2006年 05月 ( 6 )   > この月の画像一覧

e0005435_145927.jpg
あらくんに、さんざん言われて
(↑さらっとかわしつつ、けっこう気にする性分です(^^;)
よっしゃあ~、今日はアップするぞーーー!
と意気込んでいたものの・・・職場でかなり凹む事件発生!

本当にあきれてしまった・・・。
あまりにも自己チューな同僚の態度に
プッツンきそうになったけど、そこは頑張ってこらえました。
でもでも、心に滓が溜まったのも事実。

ここは、もっと広い心で接しなければ・・・と思いつつ
「んなろーーーーー!!!」なんて心の中で雄たけびを上げてた。
あぁ、なんて節操の無い。
ストレートに怒りを発するのはお猿さんといっしょじゃん!
人間としてちょっと冷たすぎゃしないかい?
ともう一人の自分が囁く・・・。
だってこのblogのタイトルも「愛が無くちゃね」だし。
(反面教師かしらん (><)

でもね、でもね、勝手すぎる。 
お給料もらってる以上責任が伴うのは当たり前なのに
自分のミスでかなり落ち込んだみたいで「辞める事にした」なんて。
彼女は、私にこの職場で一緒に働いて欲しいと誘った人。
仕事の内容を見聞して(この手の仕事を二人でやるのは)無理かも・・・と思った。
責任の所在がはっきりしないし、
一般事務・経理・営業補助業務をひっくるめた仕事内容で
派遣社員で一週間を二人でシェアする仕事内容と思えなかった。

感じたままそれを告げて固辞しようとしたら
「そんなこといわないで~私も○○ちゃんと一緒だと頑張れると思う!」
なんて励ましてたのは誰なのさ~っ。

「私がこのままいたら会社に迷惑がかかるし」
派遣契約半ばでやめるほうがもっと迷惑なこと・・・と思わないのかなぁ?
『違約金』払うことになるかもよ?と言うと
「え~、そうなん。知らなかった。聞いてなかったし。」
・・・って派遣契約の規約を読めばわかるでしょう!!!

本当に会社にとって不利益なら、
会社側から「派遣社員を替えて欲しい」ってリクエストがあるだろうし
自分が逃げたいから会社に迷惑がかかる・・・という理屈を言ってるとしか思えない。
結局、自分の都合のいいように解釈してるように感じてしまう。

と、ここまで自分の中でボルテージをあげながら
ふと、私って、厳しすぎるのかなぁ~??と内省。
彼女とは仲がよかっただけに、
彼女の立場にたって考えてあげたほうがいいのかなぁ・・
「私って、コンティーマイミーナムジャイ(思いやりがない人)?」
と、心の中で行ったり来たり。メビウスの輪状態。

てな感じて悶々とした一日。 退社後はタイ語学校へ。
e0005435_17522.jpgここでも、日本人の先生の暖簾に腕押し授業で不満が・・・(^^;
一路家路を急ごうとしていたら、クラス仲間から誘われ、
アイリッシュパブへ。 一杯引っ掛けました
 (オヤジですな、まるで)
生まれて初めてギネスビールを飲んで、
お醤油のような色&ティラミスのような泡にビックリ~★
でも、美味しかった!

タイ語仲間とは楽しいひと時をすごしたけど、悪酔いもした。
やっぱり飲むんなら心も健康なときのほうがいいよね?
明日はもっと明るく楽しい話題でいきまっしょ!!

PS・・・愚痴にお付き合いいただいて・・・感謝です!
[PR]
by catynot7 | 2006-05-31 23:56 | 憂う
ドクターKazさんに秘密の相談(って秘密になってないよねぇ~)してたので
お気づきの方もいらっしゃるでしょうが・・・。

今、坐骨神経痛で苦しんでおります。
何がきっかけで始まったのか定かではないんですが、
・・・ひょっとして、アレかなぁ?

e0005435_21321269.jpg実は私、フィットネス大好き人間で
ステップエクササイズというのが3度のご飯より好きなんです。
よくフィットネススタジオで見かけるあの踏み台昇降台みたいなヤツ。
←コレです。

台を使って上がったり降りたりしながら
いろんなステップでバリエーションを楽しむプログラム。
これが普通のエアロビクスやピラティスとはまた違って楽しい~♪
ちまたではヨガブーム。ヨガが陰としたらステップは陽。
汗のかく量、テンションの上がり方も他のエクササイズの追随を許さない!
コンビネーションがうまくできたときの喜びはアドレナリン大放出です!!
・・・あ、コーフンしてしまいました。(^^;

次のステップを考えながら動くので脳の鍛錬にもなるようで
「クリアできたときはなんとも言えないくらい快感なのよねぇ」
と、同じくステップをエンジョイしてる70すぎ(!)のおばちゃまが絶賛するほど。
しかし、70過ぎてできるかどうか、私自信ありましぇん。。
おそるべし、シニア(70ってシニア?)パワー!

実はフィットネス暦はもう15年ほどになり、
運動しないとなにか気持ちがしゃんとしない。
なぜか身体も柔らかく、開脚してお腹が床につきます。(←唯一のとりえ
いままでヒヤッとしたことは日常生活であったけど
怪我しなかったのはこの柔軟性&筋力のおかげと思っていた私があまかった。
・・・あぁ、なぜ 坐骨神経痛(--;
右側だけなんですけどねぇ。
やっぱり知らず知らずのうち、足にかなり負荷をかけていたってことなんでしょう。

ヨガのインストラクターに
「どうも坐骨神経痛らしくて、前屈のポーズが辛かった」と話すと
「私なんか職業柄、今まで3回ほど苦しみましたよ~」とカラカラ笑われてしまった。
「無理しない程度に、運動してたら治ると思いますよ」・・・ってホント?Kazセンセ(笑
まぁ、私から運動をとったら生きる屍なのでボチボチやります。

いつか、タイのルンビニー公園で大集団エクササイズの輪に入り
インストラクターのお兄さんの「フーッ!」の掛け声とともにエアロビしたいなぁ~
それまでに坐骨神経痛、治さねば!
[PR]
by catynot7 | 2006-05-25 21:43 | よしなしごと

パブロフの条件反射

e0005435_22582985.jpg朝通勤するとき、なんとなく同じ車両を選んで
なんとな~くいつもと同じ乗り口に並んでませんか?

私がそう。
最初の頃はあんまり深く考えなかったけれど、そのうち降りる駅のエスカレーターに近い車両に乗るように。
・・・あくまでも効率の良さを追求してしまう悲しいサガ。
そのうち、3両目のあるドアがエスカレーターの昇降口のまん前になる事を発見。
その日から、俄然そのドア付近に陣取ることになった。

しかし、さすが都会です。
通勤時間帯はダイヤもびっしりで、3分4分ごとに電車は来る。
とはいえ、いつも乗る電車はなんとな~く決まっている。
そんな人は私だけでないようで、その車両に乗ってる常連さんの存在に最近気づいた。
顔馴染みってやつ?
ま、私が一方的に顔馴染みにしてるんだけど・・・(^^;

で、その顔馴染みの一人。年の頃20台後半のAさん。
彼はいつも扉と座席の間のスペースに眠たそうに立っている。
その割りに席が空いても絶対座らない。 
一応スーツは着ているものの、なんとなくスーツと靴がアンバランス・・・そんな愛すべき男性です。

その彼の存在に否が応でも気がつかされたのは、彼の挙動。
Aさん、スーツ姿なんだけどノーネクタイ。
今流行のクールビズかと思いきや、ある日突然、スーツの上着をガバッとはだけた。
(おいらんの女性が着物を肩の下のほうまでずらした図を想像してください・・・(^^;)
とにかく上着のはだけ方が急で過激。
そして、やにわにシャツの襟を逆さに、おっ立てた!
・・・な、何するのん?と固唾をのんでこっそり見守っていたら
鞄からネクタイを取り出して、結び始めた。

いえ、わかりますよ。その気持ち。 ネクタイ窮屈だもんね。 
電車の中で耳かきを取り出した人よりずっとフツーだと思う。
でも上着のはだけ方が妙に色っぽい・・・
それでもって、ネクタイの結び方がバカ丁寧。
時間をかけてじっくりゆっくりやってるので、こっちがイライラしてしまう。
「さっとやらんかい、ささっと~!ここは電車の中、揺れるでしょうが!」
と、心の中で叫ぶ私。

で、このAさん。
必ずノーネクタイで乗っていて、横浜から3駅手前を過ぎると
突然このパフォーマンスをするのです。必ず3駅手前。 笑えます。
3駅前を発車すると「するかな?するかな?」とこっちも期待してAさんをちらちら見ちゃう。
そして、その期待を決して裏切らないAさん。
パブロフの条件反射だわ、こりゃ。

先日、電車を一つ遅れて乗ってしまい、当然Aさんの姿は見えず。
なぜかなんとなく淋しかった会社への道行きでした。

Aさんの姿を探してしまう私もパブロフ入ってるかも・・・。
[PR]
by catynot7 | 2006-05-18 23:04 | よしなしごと

お好み焼きで考えた

いまさらなぁ~っと思いつつ、やっぱり書かずにはおれないタイフェスティバルネタ。
とはいってもタイフェスそのものじゃなくて
それにまつわる新しい素敵な出会いが今年もたくさんありました。

金曜日、富山から頑張って一人でやってきたタイからの留学生Jeabさん。
タイフェス前夜祭ということで、Jeabさんとすみでいさんと浅草へ行ってきました。

Jeabさんが来るというので、一日空けていたのに、今年度からなぜかPTA役員の私。
金曜日は、学校のオープンスクール&PTA総会&部活動説明会というオンパレードで
にっちもさっちも行かない日になってしまった。
あぁ、私もお台場・東京タワー・国技館行きたかった。。。
関東在住とはいえ、やっと引っ越してきて1年たったばかり。
東京のことほとんど知らないおのぼりさんには変わりはありません。

そして、今回初体験のもんじゃ焼き!!
Jeabさんには珍しいだろう(=私も食べたい・笑)ということで行ってきました。
美味しかった~♪
でも、ボリュームの広島焼きで鍛えた私にはもんじゃの分量は、お腹一杯には決してなりません。
で、すかさずお好み焼きも追加注文!広島焼きも聞いてみたけど「扱ってない」であえなくボツ。
e0005435_21302857.jpg
焼くのは任せて!!
・・・と、自分で言うのもなんですが、手際よく焼く私。
Jeabさんの尊敬のまなざしが熱かった。。(^^;
でも、どんなに止めてもすみでいさんがコテで上からジューーッと押したがる。
「押したらアカン!」って制するのが大変。 
ふんわ~りが美味しさの秘訣なんだから。

さぁ、できたー!・・・と、いつものクセで丸いお好み焼きの表面を
たてたてよこよこにコテで軽く切り込みを入れてソースをかけてたら、
すかさず、すみでいさんに「こう切るのは関西風なんだゾ」と指摘された。
え~~っ、そうなん??
関東ではどう切るかと聞くと「ピザみたいに放射線状に切る」

うっそやん!放射線状??
ケーキじゃあるまいし、美味しくなさそう・・・。ととっさに思った私は関西人(広島人)。
ちっちゃい頃からお好み焼きを焼いてきたけど、たてたてよこよこの法則は身にしみついてる。

うーん、不思議!面白い。
これまた 丸もちと角もち のように、日本列島のどこかに境界線があるんだろか?
関東と関西の違いはエスカレーターでの歩き方だけじゃなかったんだ!
(関東・・歩く人は右側  関西・・・歩く人は左側)

コテを手にして考えた1日でした。 
・・・Jeabさんにも説明したけどわかったかな?(^^; 
[PR]
by catynot7 | 2006-05-16 21:34 | よしなしごと
息子から学校の話をいろいろ聞いていると
つい息子が通っていたミシガンの学校と比べてしまうことが多々ある。
日本にいたら感じなかっただろういろんな事に『?』となってしまうのだ。

息子によると、学校で体育のときに筆記用具が必要なんだそうな。
?なんで?なんで体操着で筆記用具やのん?
筆記用具なんて保健体育の講義じゃあるまいし。
尋ねると、どうやら運動の前、最初に「この授業のねらい・目標」なるものを掲げ
あとでそのねらいを達成できたかどうか、鉛筆片手に自分で評価するそう・・・(--;

なんせーんす!!
つべこべ言わずに運動しんさい!動きんさい!!と思うのは私だけ?
ったく、何でも型から入りたがるんやから・・・
せっかくの体育、 楽しくもなんとも無いじゃん!?
目標を設定するのが悪いこととは思わないけど
若い中学生の頃からあんまりにもしゃちほこばってて、ナンセンス。
 
『楽しいから→運動する→うまくなる→もっと運動したくなる→きわめたくなる→
どうすればよりうまくなれるかを考える→精神論にいきつく』

こんな構図じゃないのぉ?
精神論が最初にありきで、反省会もあり・・・じゃあ~楽しくないわ、こりゃ。
最近聞いてビックリしたことのNo.1です。

あと、球技大会にしろ、マラソン大会にしろ
「前置き(開会式のこと)が長すぎる!」とブーブー言う息子。
みんなを整列させて、くだくだお話が長すぎるんだと。
始まる前だけならともかく終わった後も長い (^^;

アメリカでは式でのスピーチはそんなに長くなかったし、
お茶目な先生が結構いたので
笑いながら和やかに行われていた。
日本のは「型式」ばっててつまんないんだと。

んーー、もっともだなぁ。
型から入る日本人。精神論大好きだし。
いい点もあるんだろうけれど、若い彼には苦痛のよう。
それでもみんなの前では、ガマン我慢の子みたいです。 
さっと本題にはいってenjoyさせることに重きをおくアメリカ式と
本題の前に四の五の言って、運動させる日本式。
・・・・いろいろ考えさせられます。

そういえば、アメリカのオープンスクールで参観した息子のクラスの体育の授業。
雪深い季節だったので体育館での授業だった。
最初にランニングがあって生徒を走らせてたけど、
体操服なんてもちろんなくて、みんな自由で動きやすい思い思いの服装。
ランニングの最中には先生がわざわざCDプレーヤーを持ってきて、
お気に入りの曲を選んで大音量で流していた。(笑
アメリカンポップスあり、モータウンミュージックあり(←なんせデトロイトですから)

ランニングの後、生徒に
「今さっき流してた曲で、ここデトロイトに関係するグループの曲があったけど
そのグループの名前を知ってる人~!」なんて問題を出す先生・・・(^^;

なんだかミシガンが恋しい今日この頃です。
[PR]
by catynot7 | 2006-05-09 22:22 | アメリカ
e0005435_2336579.jpg
「うど・ふき・わらび」 の後の更新がされてないじゃん!
というお叱りのお言葉をいただき・・・
次は 「えだまめ・スイカ・冷奴」 なんて他の板で自嘲的に書いておりましたが
痛いとこつかれたので更新せねば!とパソコンに向かっております。

世はゴールデンウィーク真っ只中。
渋滞○十キロなどと巷のニュースでは流れていますが、当方にとってはごくごくフツーの日々。
とはいえ、昨日の水曜日、いつも仕事で涙を飲んでいた夢をついに実現!
・・・いえ、ただフツーの「映画レディースday」 (女性のみ¥1000で鑑賞OKの日)
に行っただけなんですケド (^^; 
でも、でも、待ってたのよぉ~!この日を!!

タイミングよく、4月下旬から、あの!タイ映画「トム・ヤム・クン!」上映中ということで
109シネマズ横浜へおんな一人行って来ました!
あいにくこの日、同じくタイのドキュメンタリー映画
「デック 子どもたちは海を見る」上映会がアートフォーラムあざみ野であったんですが
水曜日が休みと重なるのは、年内にこの日以外ないと知り
トニー・ジャーの「トム・ヤム・クン!」を選んでしまった。。。
(「デック・・・」のほうは、自主上映作品なのでまた機会があると願って。次回は是非!)

で、「トム・ヤム・クン!」
ストーリーは単純だけど、トニージャーのアクションにかなり釘付け状態。
場面場面、想像を逞しくしないと繋がらないところがままあるものの
?と思う間もなく、強烈なアクションがコレでもか~っと続きます。
ところどころに、タイ社会への皮肉をこめたシーンもあって考えさせられたり笑ったり。

トニージャー扮するカームと生活を共にしている象が可愛かった~。
トニー自身象に親しんできたというコメントどおり、象への愛情も演技とは思えません。
福山市立動物園のサバ(現在は公募された名前のフクちゃん)を思い出してしまいました。

クライマックスでトニージャーが襲い掛かる黒服軍団のおにーさん達を
バッタバッタとなぎ倒す、脅威の「49人連続関節ギメ」のシーンがあるんですが
・・・もうリアルすぎてついていけましぇん。
残酷なシーンが超苦手なので、15人くらいはなんとか見てたけど
残りはずーっと目をつぶって、ゴキッ、グキッ~も聞こえてくるのが嫌で
耳栓状態でした・・・長かった。。(--;

映画が終わると、曲に合わせてメイキングシーンやNGシーンが流れ
トニージャーや悪役のアクション俳優達の素顔が垣間見れて
嫌な気分もほんわか気分に。 救われました (笑

まったく、アクションものでは目をつぶり、残虐なシーンでは顔を覆い、
ドキュメンタリーでは涙ぼろぼろ&鼻をすすり・・・冷静に鑑賞できた覚えが無いんですけど。

だからこそ、映画また観に行きたくなるんだなぁ~!
あぁ、水曜日が毎回祝日に重なって欲しい (^^;

PS・・・チョイ役で、ジャッキー・チェンやセーク(LOSO)が出てました。
    もし、観にいく機会があったら探してみるのも一興★
[PR]
by catynot7 | 2006-05-04 23:51 | タイ