あぁぁ~ タンブンに行こうかしらん


by catynot7
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

<   2006年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧

ふき・うど・わらび

e0005435_21211945.jpgなぜか突然、お舅さんから春の便りがとどいた。
前日に「小包送っておいたから」と連絡もあったので中身はわかっていた。

小包に入っていたのは
「わらび」「うど」「ふき」 わぉ!!春の3点セット!(ホント?
わらびといえば、よく母と山へ蕨採りに行ったのを思い出す。
はい、田舎ものです。うちの母方の家系。
マツタケ狩りは恒例行事。牛も鶏も飼ってました(笑
家が商売をしてたので親も子どもに構ってられなくて
夏休みや冬休みは、私は母方の祖父母の家に預けられホームステイ状態。
農閑期は空いた田んぼの中で凧揚げしたり。
柿の木に登って落ちてケガしたり、小川で笹舟作って流したり、楽しかったなぁ~。
毎日鶏小屋へ入って、生みたての卵をとりに行くのも私の仕事でした(^^

で、話は戻って「わらび採り」
あれって、夢中になっちゃうんですよね。
昨年生えていたであろう、わらびのトウが立って枯れた付近を発見すると
あるわ、あるわ!!どんどん進んで採りに入って深みに嵌ってしまう。
だからときどき耳にする
『きのこ狩りに行った人が山で道を見失い、湧き水を飲んで一夜をあかし翌日保護された。。』
・・・とかいうニュースに妙に納得。 わかるわぁ~。 

で、例の小包は留守中に不在通知が入っていたので、再配達をお願いして19時ごろゲット。
それから大急ぎで鍋を取り出しわらびをゆでて、重曹を入れアク抜きにとりかかる。
ふきはゆでて皮をむき、お揚げと一緒に煮る。
うどは・・・・・・
そういえば、食べたことはあるけど調理するのは初めて!!
実物を拝んだのも初めて。
でもこれ、山でよく見てたかも。 見覚えのある姿形でした。

料理本を引っ張り出して、うどの皮はごま油と七味でピリ辛のキンピラに。
中身はサッとゆでて酢味噌和えに。
そしてアク抜きしたわらびをまた鍋でサッと味付け。
ずーっと台所に立ってて疲れました~。
でもねぇ、昔の人はこんなのフツーにやってたことだよね。
今の食生活、便利すぎるんだろうなぁ。

うど、しゃきしゃきしてメチャ旨でした。
わらびもなかなかのできばえ。 思ってたより柔らかめでした。
ふきは苦味&風味を味わいたかったので薄味にしたら
みんな食べてくれないよぉ~ (TT)
しょうがない・・・残りは佃煮とまではいかないけれど、こってり甘辛く煮ることにしよ。 

ったく無粋な家人たち。 
あ~あ、京のひとが嘆きますぇ(^^;
[PR]
by catynot7 | 2006-04-28 21:26 | 一応、母

先生、違います!

e0005435_2231451.gif
週2回通っている某外国語学校のタイ語科。

月曜日はタイ人ネイティブの先生。
水曜日は日本人で在タイ6年のキャリアを持つ先生。
1冊のテキストを前半と後半に分けて習っている。

が!
水曜日のクラスは私には忍耐のクラス・・・。
・・・先生の発音が~。 
第一課にタイの地理が出てきてミャンマーに隣接しているくだりが出ていたんだけど
ミャンマーを表す พม่า がその先生にかかるとプマーに・・・。

なんでやねん!!
ミャンマーはパマーでしょう!
些細なことかもしれないけれど、明らかに違う発音で何度も言われていると
私の心の中の声が「ちがう、ちがう、ちがーーーう!」と叫び続ける。
そんなに気にするほどのことじゃないかもしれないが
やっぱり、先生であるなら生徒に正しい発音を教えて欲しい。

そのあとも 外来語である องศาเซลเซียส (摂氏・・・度)の
オンサーセンシアットもオンサーセールシアスと読む。
それは英語の発音でしょーーー!
タイ語ではล→Lを表す文字は末子音ではN
ส→Sは末子音ではTで読まれることがほとんど。
デパートのcentralもセンタンと呼ばれてるのはけっこう有名。

だから、その法則でいくと英語のcelsiusはセンシアットと読まれる。
でもセルシアスって読む先生・・・そのまんまじゃん!
ていうか私がタイ化しすぎてるのか?

この間はもっとすごかった。เศรษฐกิจ (セータキット・経済)を
センタキットって読んでいた。。
んもう、んもう、我慢できずについ言ってしまった。
私「先生セータキットにはNの発音は入らないんじゃないですか?」
先生「入れても入れなくてもいいんです。入れて読む人もいます」
ホント??(・。・)
今までセンタキットなんて聞いたこと無い。
ร→Rの音がNに転化すると思われてるのかなぁ?
でも ศร の綴りはSの音を表すのに・・・

うーん、こうなったら、あくまでも意見するぞ!
(はい、へんなところで妥協を許さない頑固者です、私)
でもその後の先生の対応にへこんじゃうのよね。
みんな、なんで意見しないのかなぁ・・。
こんなところも日本人気質なの?? ふぅ~
[PR]
by catynot7 | 2006-04-22 22:33 | 語学

タイカラで歌いたい!

e0005435_2333579.jpgむしゃくしゃしたり疲れたとき、最近はまっているもの。

コレです。
最近、またもやタイのCDを聞くようになってしまった。
昔はバラード系&ロック系が好きだったけれど
ここ最近ずっと聞いているのが、
イケメン男性デュオグループ(^^; 「U.H.T」

イケメンだけど、歌が下手なんじゃない~?
・・・と、うがったものの見方をするそこのあなた!(って誰よ?
まぁ、いっぺん聞いてみんさい!
と、急に広島弁になってしまうのは、説得モードの私の常。

このグループはもう解散?したのだけれど
昔買ったCDを最近また聞きなおしてみると
ハーモニーが、すっきりしていて重くない♪
格好のBGMになり、疲れが吹っ飛ぶのです。私って単純・・・。

聞き終わった後はなぜか気分もす~っきり。
お気に入りはこのアルバムの最初と最後の曲。
特に最初の曲 「mai luem」(忘れない)
好きな恋人のことを切々とうたった、でも重くない、爽やかな曲です。

3回目くらいのサビのフレーズで
「カウチャイ・チャ~(わかってるよ)」と入る合いの手がたまりません(^^;
Thailand Authorityというタイ・ポップスの紹介サイトでも
解散したグループとはいえ、この曲が試聴できるようになっていて感激!

疲れたとき、なんとなくモヤモヤしてるときに必ず聴いてしまう。
タイフェスティバルにはMosとか来るみたいですね。
U.H.Tも再結成されてやって来ないかなぁ~?
[PR]
by catynot7 | 2006-04-14 23:39 | タイ
e0005435_19223797.jpg
いやぁ、すごい風でした。
晴れてるかと思ったらモコモコと暗雲たちこめ、昼頃には雷雨。
その後もずっと風は強く、今もすごい・・・。

こちらに住み始めて初めて冬を越し、今はもう春たけなわですが
風・・・めっちゃ強くありませんか?
なんだかいつも突風が吹いてるようで
道端に将棋倒しに倒れたチャリンコを見かけたこと・・・数え切れません。

しかし、どんなに雨風が強くても自転車をこいでる人が結構いるのにはびっくり。
それも片手でかさを持って。
カッパ姿のひともいるけれど片手運転の人のほうが断然多い。
あれって危ないよねぇ~、風の吹く日は特に。 私は雨の日はカッパ派です。

で、ふと気づいたのが、西宮に住んでたときは良く見かけた
日傘&雨傘なんでも来い!のお役立ち道具
ほら、あのハンドルに取り付ける傘取り付け補助具(?)「さすべえ」(・・・すごいネーミング(^^;
なぜかこっちではあんまり見かけない。
関西じゃ装着率高し!だったんだけれど。。
先日も息子と「ねぇねぇ、こっちってさすべえつけてる人見かけへんね~?」
「ほんまやなぁ~」と話していたところ。

でも考えてみればこんなに風が強かったらさすがの「さすべえ」も壊れて
傘ごと吹き飛んでしまうかも。

一度聞いたら忘れられないネーミングのアイデア商品「さすべえ」
興味本位でググって見たらなんと愛知県の会社が開発した商品でした。
おまけに、さすべえ以外もすごいラインナップです。
さすべえpart2・楽べえ・さすべえのお孫さん などなど・・・知らなかった(^^;
雨の日の関西名物?というトピックまで発見。
記事を読むと、やっぱり関西では装着率80パーセント越えという声もあるそうで。。。
関東で売れない理由は「ぶさいくだから」 (笑
やっぱり見栄っ張りの関東と、実をとる関西の一面が見え隠れしてます。

でもこれをさして爆走するおばちゃん・・・けっこう好きなんやけど(^^
じゃぁ、catさんも付けてん?と聞かれると「・・・ぃぃぇ」 
やっぱ私も見栄坊なのか。
あと20年、歳取ったら付けるかも (笑
[PR]
by catynot7 | 2006-04-08 19:26 | よしなしごと
今日もなんとか仕事を終えて勤勉なタイ語科の夜学生に変身!
今日の授業は日本人の先生。
週2回の授業をネイティブと日本人が授業をシェアする構成です。
思うところはたくさんあったけど、またそれは追い追いUPするとして
(2日続けて愚痴っぽい内容にしたくない・・・というささやかな抵抗・笑)
授業も終わり、ダッシュで家路をいそぐ母ひとり。

電車に乗り込みつり革につかまっていると
前の席のスーツを着た男性、文庫本を開いたまま仰向けで熟睡状態。
あまり美しい図じゃないなぁ~っと思ってぼんやり眺めていると
電車が停車し例の男性、はたっ!と自分の降りる駅についたと思ったのか
キョロキョロと周りを見渡し、自分の駅でないことを確認し安堵している様子。

とはいえ持っていた本をそそくさと鞄に片付け始めました。
「もしや、次の駅で降りるかも・・・★ラッキー」
と心の中でほのかな期待の声がきこえる・・・。
だって疲れてたんだもん(^^;
しかし、ちょっと様子が変。
本を片付けつつ、なにやら鞄の底のあたりをまさぐっています。
ごそごそ探しながらやっとこさ、鞄からやにわに取り出したもの、それは・・・

e0005435_0235095.jpg耳かき!
それも片方に白いふわふわの綿毛がついてる竹製のやつ!
(←コレ、コレ、これですよぉ~!)

えーーーーーーーーーーーーーーーーーーーっ!うそっ!?

信じられないことに込んでいる電車の中
右耳から始まり、左耳までほじほじやりだした!
耳かきの先をチェックしてきちんと収穫があったかどうかも確認しているし。
信じられない・・・。(ーー;)
こんなのあり?
人前で化粧し始めて「麻呂→今風の美人」
の過程をあきらかにする女性にも辟易してましたが、男性まで??

帰ってさっそくコーフン気味に
「ねーねー、すんごい人見かけたよ!」
鼻息荒く、父さんに報告するともっとすごい答えが返ってきた。

「オレも先日電車の中でデンタルフロスするひと見かけたゾ」

まいった、うわてがいた・・・撃沈しました。 
公共の場で??あぁ、見たくない。。想像したくない。
空いてる時間の有効活用なのか・・・?

こんな大人にはならないでね、息子よ。
[PR]
by catynot7 | 2006-04-06 00:34 | 憂う

今日から夜学生

e0005435_041395.jpg
何を血迷ったか、今日から某外国語語学校の夜学正科生になりました。
もちろんタイ語科。
先日都心部へ出かけたのは、一つにはその外語学校でレベル分けの面接を受けるため。
基礎・初級・中級・上級の4レベルのうちラッキーなことに上級に入れました。

しかし、アンラッキーなのは上級は月・水・・・しっかり仕事はいってるよぉ~。
今日が初日なのでもう17:00すぎから職場で心臓バコバコ。
時間が来て大急ぎで最寄り駅で電車にとびのり三田の学校へ!!
生徒はみんなで12名。月曜日はネイティブ担当ということでコーンケーン出身の先生。

授業はとっても楽しいものでした。
テキストもタイの文化を紹介したものでなかなかいい構成。
タイの文化や習慣は知っていたつもりだったけれど
まだまだ知らないことが多く載っていてためになります。

しかし、苦言をひとつ。
生徒がたくさんいる割りに、みんな全然発言しない!なんで??
「例文を作ってみましょう。だれかいませんか?」
先生から促されてもみんな下をむいたり
目線をあらぬほうへ持っていってシーン。。。
これって日本人の悪い癖! 恥ずかしがりや・・・の一言では片付けられません。

こんな有様だから日本人は自分の意見を言わないとか
ディスカッションできないって言われちゃうのよっ!
・・・はい、かなり怒っております。
怒りのあまり、わたしゃ、いっぱい喋りましたよ。
ええ、手まであげましたよ。このトシで・・・(^^;

アメリカでESL(English as Second Language)のクラスで勉強していたとき
メキシカンもコリアンもインディアンもジャーマンもロシアンもイタリアンも
みーんな口を揃えて言っていたのが
「どうして日本人は文法は良くできるのに喋れないの?」
そう尋ねるみんなはディスカッションができるほどぺラぺラでした。
いーよな、ラテン語から派生した言語の人は・・・と羨むことしきり。
でも文法になると間違える人が結構いたり。

「学校での授業が文法重視だったし、日本は島国なので外国語を使う機会が少ないし、
学校では先生が間違うことにとても厳しかったので、話すことに臆病になってしまうの」
なーんて弁明してたけど・・・。
こんなに「シーン・・・」だったらモチベーションが低いと思われても仕方ないっしょ?
自分の意見や文章を作ってをガンガン言わなきゃーー!

講義形式にお決まりの受身の授業に慣れてしまってるの?
ノートは一生懸命取るくせに自分から話すことをしない。。。
ノートとっても喋れるようになれないよ~。
トライ&エラーで経験つんで唇を滑らかにしなきゃ、
こわばったお口からは流暢な言葉は出てきません。

・・・と、コーフンのあまりかなり引っ張っちゃいましたが、
今日の授業でのみんなの態度に少なからずショックでした。
というか私だけ浮いてたかも?(爆 
別に目立ちたがり屋じゃないんだけど、みんなが静かすぎて目立ってただけだと思う(--;

小学校からの英語教育導入に賛否両論はありますが
少なくとも、小さい頃から少しずつ外国語に親しむことで
敷居の高さや物怖じする気持ちが少なくなるための一助にはなるんじゃないか・・・
と淡い期待を抱いてます。

授業が終わり、いかにも!というスーツ姿の新入社員の姿が目に付く電車に揺られ
(みんなスーツに社章を律儀につけていたのが微笑ましかったわぁ)
帰宅したのは9時過ぎ。
息子は用意していた晩ご飯を平らげておりました(笑
[PR]
by catynot7 | 2006-04-03 23:15 | 語学