あぁぁ~ タンブンに行こうかしらん


by catynot7
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29

<   2005年 10月 ( 10 )   > この月の画像一覧

古本屋めぐり

e0005435_164269.jpg
先日の日曜日に積年の夢神田古本祭りに行ってきました。
もちろんこの手のイベントは1人でふらりと出かけます。
本の背表紙を気ままに覗くんです。気兼ね無しが一番!

あ~、楽しかったぁ~。
はしごして覗いた古本屋さんは30件くらいでしょうか(笑
いかにも・・・というおじさんが、端っこで銭湯の番台みたいな席にちょこんと座り
客が入ろうが何しようがお構い無しに、黙々と本を読んでいる店が多く
店の中に広がっている古本の匂いも手伝って、なかなか風情がありました。

そうかと思うと、今風のセルのメガネをかけた飛んでるお兄さんが
かいがいしく働いてる若い店主の古本屋もあったり。
それぞれの店の特色が垣間見えて面白いものです。

中には歌舞伎のことならまかせろ!という本屋や
脚本シナリオ専門の店。
洋書オンリーの本屋があるかとおもえば、
スタンダードな全集物に力を入れているところ
絵本、建築関係もの、電車もの、音楽関係の本やスコアを扱ってる店などなど
とにかくいろんな本屋が結集していて、歩いていて飽きない!

結局、5時過ぎまでそぞろ歩きをしてしまいました。
古本祭りの期間は、すずらん通りが歩行者天国と化し
いろんな出版社のバーゲン本がワゴンで売り出されていたり、
タイ料理や甘酒の屋台なども出てにぎやかなこと!

とくに夕刻から更に値引き合戦がはじまり、6割引の本がでることも。
売れ残ればただの紙くずになってしまうので
売るほうも必死。買うほうも物色する楽しみがあり、
店員さんとのやりとりにも熱が入ります。

お目当ての本は古本としては見つからなかったけれど
他でいっぱい収穫物がありました。

よっしゃあ、来年もいくぞぉ~!
[PR]
by catynot7 | 2005-10-31 23:50 | よしなしごと

お札のギモン

e0005435_23481450.jpg
タイの100バーツ札が新しいデザインで発行されました。
といっても表面は変わらずラマ9世の御姿、変わったのは裏面のみ。
(写真の上が旧100バーツ、下が新00バーツ
 ★photo by Junchan Thanks!!)

これまでの100バーツ札同様、ラマ5世がモデル。
今回は貴王 様が奴隷制度を廃止して
今年で100年を迎えることを記念して、ラマ5世を讃えるデザインとのこと。
次回の訪タイでお目にかかれることでしょう。

ところで、皆さん!
お札を四つ折や三つ折にするとき、どんな風に折りたたみますか?
私はお札の表(人物像がある方)を中表にして畳んでいます。
なぜって、今までお年玉のポチ袋に入っていたお札がそうだったのと、
母がやっているのを小さい頃から見てきたから。
お札を畳むときは中表で!と信じて疑わなかったのです。

が、が!!
タイでそんな風に20バーツ札を折りたたんでいたら
タイ人の友達から
「日本ではみんなこんな風に折りたたむのか?
 マイ・スワイ・ルーイ」 (きれいじゃない→なんか変!)
と言われてしまいました。

じゃ、どう畳むのさ!と切り替えしたら
しっかりラマ9世様の肖像をきっちり表側に出して畳んで見せてくれました。
ほ~~!タイじゃこんな風に折りたたむのか!?
きれいな面を表に出すタイときれいな面は奥ゆかしく中に隠す日本と。
う~ん、慣習の違いを発見!!
なーんて感心していたんですが・・・。

ふと、これって日本の中で地域的な違いがあるのかも・・・
と、急に考え込んでしまいました。
つまるところ、我が家のジョーシキが世間の非常識ってこともあるわけで。
で、検索してみたら 
キャベツ畑ウェディングnetというサイトの (←もう確実にご縁なしのサイト(^^;
謝礼・お車代のくだりで
  お札の折り方ですが、小さなポチ袋であれば、
  お札の顔が上になるように三つ折りにします。
  封筒には顔が上になるように入れてください。

というのがあるかと思えば

  お札の折り方はポチ袋の大きさにもよりますが、
  通常お札の表(人物像がある方)を中にして三つ折りにします。
  向きはお札の下側と袋の下側の向きが同じになるように入れましょう。

なんてのも。 

同じサイトで同じ編集部が答えてるのにこの違いは何っ!?
この疑問が解決するまで眠れそうにありません・・・(--;
タイと日本の文化の違いと単純に言い切れなくなってきました。

私の折り方、間違っていたのか~~?
あぁ、気になる。。
[PR]
by catynot7 | 2005-10-30 23:56 | 憂う

ぱぉ~ん♪

e0005435_9575774.jpg
先日働いた職場での話。
さすが、お江戸。けっこう海外暮らしの経験を持つひとがちらほらいた。
アメリカはもちろん、プエルトリコ、オランダ在住経験アリ!という人もいてビックリ。

で、話の流れで私もタイへいたことなんぞ話す。
派遣で行っていた職場なので、今までした仕事もいろいろ尋ねられた。
ほら、みんな好奇心満々のおばさんたちだから・・・(←含む私
なかでも受けた仕事が 「象使いの通訳」

タイから帰国して住んだ町には小さな市立動物園があった。
動物園呼び物の象は数年前に亡くなり、
市で予算を組み、気合いを入れて新しく小象を購入したものの
調教済みと聞いていたのに、モロ野生の象がやってきた。
コレには象の飼育係も手を焼いた。
(実際、後で最初の頃のビデオを見せてもらったら凄かった・・・
小象と思えへんくらい凶暴!!
『殺されそうになったでぇ~』とは飼育係の男性の弁。)

で、急遽タイのスリンから象使いを派遣してもらったものの
タイ語がわからず飼育係と意思疎通不可能。
タイ語の話せる人を探していたのだ。

車を運転してセッセと通いました、動物園!
仕事しました、象舎の中で! 
タイ人相手にタイ語も使えるし、
象舎という特異な環境の中とっても楽しい仕事だった。
飼育係のスタッフは4人。もちろん男所帯。
でもみんな動物好きな人ばかりで、ある意味愛すべきオタク達です。

このときのエピソードはまた後日アップするとして
先日の職場で「象使いの通訳」がかなりインパクトあったらしく
派遣社員で名札をつけずに働いていたためか
私がオフの日は「あの象使いのひと」という呼び方をされていたそう。
だからぁ、「象使いの通訳」だってーーーーーーっ!!(><)

昨日、その職場で知り合った人から
打ち上げをしよう!ということでお誘いのメールが届いた。
『皆が「ぞうさんも誘ったか?来るのか?」と何度も聞いてくるんですが・・・。
ご都合いかがでしょうか?』
いつの間にか私、「ぞうさん」になってる。。。(^^;

「ぞう、行きます!」と返事をしようと思います。

*写真は一緒に仕事した象の「ふくちゃん」です。
[PR]
by catynot7 | 2005-10-29 10:00 | タイ

箱根よいとこ

e0005435_2340158.jpg
先週末生まれて始めて「箱根」へ。
帰国後、忙しかったのもひと段落したので
広島の両親を呼んでの久しぶりの旅行です。

尾道生まれの私にとって
「箱根」=「お正月の箱根駅伝」の世界。

あんなに見所一杯の観光地だとは。。。
さすが、都会の休養地、
華がありますねぇ~。
富士山と芦ノ湖だけでも絵になるけれど
それに温泉&小田急ロマンスカー
・・・とくると、もうたまりません。
(といいつつ、車で行ったけど・・・(^^;)

幸い、当日は雲ひとつ無い晴天に恵まれて
見事に初冠雪の富士山が拝めたときの感激!
きれいわぁ~!美し~い!
両親はふたりとも大感激。
そりゃ、新幹線からの富士山しか見たこと無かったからねぇ。

駒ケ岳ロープウェーに乗って富士山を拝み、神山まで登山。
下りは早雲山まで歩き、大涌谷で硫黄の匂いにつつまれながら
一つ食べれば7年寿命が延びるという黒玉子をほおばりました。
写真は神山から早雲山へ向かう山道の中、ひょっこり現れた富士山です。
背丈ほどあるススキの中、そびえる富士のそれは美しかったこと。
(といっても携帯の画素数・・・美しさを届けられなくて残念(><

翌日は旧街道を散策。石畳をひたすら歩き
由緒有る峠の甘酒茶屋で甘酒とあべかわ餅、田楽をいただき一休み。
この甘酒が砂糖一切入ってないのに、米麹の香り一杯でとっても美味しい!
旧道のカーブの激しい坂を通りながら、
駅伝の選手の頑張りどころを実感しました。

来年の箱根駅伝、
「あ~、ここココ!通ったよねぇ!」とテレビを見ながら応援すること必至です。
あーー、楽しみ★

10月頃からちらほら目にする
年賀状の印刷やクリスマスケーキご予約承りの看板やチラシを見るに付け
「ったく、はやすぎるっつーの!」
追い立てられるようで、けしからんと思っていた私。
箱根駅伝に思いを馳せてるんだから、人のことは言えません・・・。

でも、あれ、見てて熱くなりません?
密かにファンだったりして (笑
[PR]
by catynot7 | 2005-10-27 23:49

仕事も終わり。。。

いやはや、blogの真っ白けのカレンダーを見ては赤面しています。
ココを覗いていてくれる人、ごめんなさい。

激短でしたが、とりあえずの仕事が終りました。
派遣の仕事なので次の仕事の研修待ちで、
今のところちょっとした休養状態。

勢いというのは怖いもので、一度働き出したら
仕事したい病になってしまいました(^^;

いろんな人に出会って、いろんな話を聞いたり、
緊張感の中で仕事をするというのはいいもんだなぁ~。
・・・なんて言ってたら、ダンナさんに
「あぁ~あ、俺もそんなセリフ言ってみたいよ」と愚痴られた。

どうも、ちょこっと働いてはうきうきしている私が面白くない様子。
「そーいう心根の狭さでどーすんのよっ!
妻が働いて生き生きしてていいなぁ~なんてポジティブシンキングでいきんさいっ!」
と、力が入るとつい広島弁になる私・・・(^^;

ま、一家を背負って働いている大黒柱ですので。
その苦労はわかりますが・・・。それを言っちゃあオシマイヨ。
そのうち長~い春(秋か?)が待ってるんだから
それまで精出してね♪
私もスーパーのチラシを見ながらの買い物に精出すから!

しかし・・・仕事が終っての夕食時
息子がつぶやいた。
「久しぶりに母さんが、晩ごはんのときにいるなぁ」
ちょっとチクリの一言でした。
そーだよね。ちょい寂しかったかも。

働いてるときも、仕事から帰ったら「マッサージしてあげよか?」とやってくれた息子。
力の強さに 「も、揉み返しがぁ~~」
ヒーヒー叫びながら揉んでもらいました。 
部活で筋力がかなり付いてると見た!

母さんの突然のお勤めに、協力してくれてありがとうね。
[PR]
by catynot7 | 2005-10-26 09:55 | 一応、母

貴重な1日

長雨が続いた関東地方。
やっと気持ちのよい秋晴れの1日が訪れました。

今日は仕事がオフだったので
このいい天気を逃すわけにはいかない!
「すわっ」とばかりにシーツを洗濯、布団も「えいやっ」と干し
ベランダは外が見えないくらいの洗濯物の列。

これからまた数日間、5時起床&9時帰宅の日がやってきて
買い物もまま成らない日が続くので、一目散に買い物へ。
最近、もうすぐ14歳になる息子の食欲がすごい!
たーんと買っても買っても片っ端から、息子に食べ尽くされて(TT
息子の食欲と買い出しのいたちごっこです。 ふぅ。

買い物から帰ったら、
懸案事項となっていた(^^;)息子の靴下のほころびを直す作業に着手。
この間「母さん、コレ直しといて~」と、
学校用の白い靴下5足も穴の開いたやつを持ってきた(怒!
大きなものはカギザギ用修繕布で、小さなものは針と糸で修繕。

「もう、これ、このへんも穴が開きそうだから捨てたらぁ?」と言っても
「え~っ、でもこの辺直したらまだ履けそうじゃん」 
と、頑としてゆずらない息子。
小さい頃から靴下の穴を直して履かしていたからか、
穴が開いたらポイッ・・・とは行かない様子。

『もったいないよ。物は大切にしようね』
・・・と、しつけてきた効果が現れたのはいいものの
その精神論を唱える前に、
爪切ってよねっ!!

あっという間に終った今日の1日。
仕事をする前は、ただなんとなく過ごしていたけど
仕事をし始めてからは、とっても貴重な1日。
ぼけぇ~っとDVDも見たくなってしまったけど、時間なかったよぉ~。

ということで、DVDは今度のオフまでお預け。
その日を楽しみに、残り数日間のお仕事、がんばるぞぉ~!
[PR]
by catynot7 | 2005-10-12 23:12 | よしなしごと

仕事はじめました

・・・といっても超短期の仕事。

とはいえ、久々のお勤めでかなりキンチョー!
朝5時すぎに起床!洗濯&弁当&朝食を作って、顔も作って(^^;スタンバイ。
息子より先に家を出るのが、何か気が引ける・・・
「鍵、かけといてよ~!」と捨て台詞を残し、一目散に駅へ。

ワラワラとうごめく人並みの中に紛れるのにちょっとばかし気後れしながら
エイヤッで流れの中に入りました。
幸い都心へ向かう電車と逆方向だったので
ギュウギュウ詰めの満員電車でなく一安心。

電車の中は一様に、冴えない表情の人・人・人・・・。
いつも、朝掃除機をかけたり、新聞を読んでる間、
こうやって世間は動いてたんだなぁ~とひとり感心しておりました。

帰宅は夜9時近くになり、約10時間の勤務にちょっとバテ気味。
夕食作ったり、洗濯機回したり・・・やっと家事から解放され
友人からのメールに返事を打ちながら
布団の上で携帯握り締めたまま寝ちゃいました。。。

超短期だから、なんとかやっていけるかな~?と思い、
面接を受け手にしたこの仕事。
毎日&長期だったら、多分ヘタレの私には無理だったでしょう。
リハビリにはちょうどいいかも。

おっしゃ~っ、月曜日も頑張りまっさ~!
(「体育の日」もお勤めですぅ・・・(><)
[PR]
by catynot7 | 2005-10-08 23:56 | よしなしごと

サクラメール

e0005435_9282214.jpg

先日の朝日新聞日曜版beに、迷惑メールに対する警鐘の記事が載っていた。
7月22日のblogでに取り上げた『井川りかこ』さんのような迷惑メールは
業界では「サクラロボ」というソフトの仕業だそう。
以下記事より抜粋すると・・・。

**********************************
サクラの誘惑 あなたに(朝日新聞 be on Sunday 2005/10/2 掲載)

いまや全世界では、1日に500億以上の電子メールが飛び交う。
その中に、危険がひそんでいる。

《 「相談にのって欲しくて」 というsubject名でのメール画面が紙面に掲載》
初めまして。麻里子といいます。
彼氏の事でいま悩んでて。
悩みが悩みなので相談するのが一番いいかなと思ってメールしました。
私は26歳、彼は私より16歳年上で42歳、・・・


知らない相手だったので「お間違いでは」と返信すると、
「ごめんなさい。近くに話し相手もいないし、お友達になってくれません?」

「これは、業界でサクラロボというソフトの仕業」とネットジャーナリストの森一矢さん。
プロバイダーに登録された名前を抜き出し○○さんと自動的に呼びかけてくる。
送ったメールの単語に反応し、「私もテニスが好き」などと趣味を合わせる。
地域を特定しようと、「私は関西。あなたはどこ」
地名を答えると、「私も近くなの。会いたいな」
この辺で、人間のオペレーターに交代し、有料サイトに誘い込む・・・(以下略
**********************************

すごいっ!ここまでできるのかっ!?恐るべしネットの世界。
なんか不謹慎ですが、感動しました。
ここでバトンタッチする人間のオペレーターは、ほとんどがバイトでもちろんマニュアルあり。
相手の住所や趣味を合わせつつ、会う約束をしてすっぽかしながら、
気を引いてお金を払わされるそう。
個人宛に来たメールは本当に危ないものが多い。心して取りかかりましょう!

で、こんなblogを発見しました。
『Mental giMMick 管理人室』
ここは、「日経click」2005年2月号に「迷惑メールの数々を紹介するblog」として掲載され
カテゴリーに『迷惑メール』があり、
管理人さんの元に届いたメールの数々に、鋭くつっこんでるのが笑えます。

●「さやか」さん 25歳 小児科医
●「正志」さん 43歳 会社員
●「いくえ」さん 来月で29歳 既婚 
●「架空・詐欺請求撲滅対策委員会の和田」さん

・・・などなど登場人物もさまざま。
突っ込むだけでなく、いろんなあの手この手でクリックを導くお誘いを
プロテクトする心構えもさらっと書いてあって参考になります。

しかし・・・この手のメールがどんどん生まれてくるということは
市場としても成り立っている(乗ってしまう人がいる)ということで。
世知辛いもんですね~。
うまい話には裏があるというのは今も昔も変わりません。
個人(自分)あてに届いたものには目を通してしまうという本能を巧に利用してます。

『自己責任』 『自己防衛』 当たり前のことなんでしょうけれど
これらの言葉を口から発するにつけ耳に入るにつけ、心にすきま風が・・・。
こんなメールが氾濫すればするほど
あったか~い人間関係、信頼関係が余計に恋しくなります。
[PR]
by catynot7 | 2005-10-06 09:55

辞書選び

e0005435_11162766.jpg
おそまつながら、息子は国語が大の苦手科目。
帰国子女は総じて国語と社会が苦手といわれる。
アメリカの学校では、全州の名前、場所、略称、特産物を地理で習い、建国の歴史も学習はするものの日本の知識は当然からっぽ。
日本国内の都道府県がどこにどう存在するのか知らないまま、
帰国子女枠で合格し、日本の高校生になってる子女も多い。


「子女枠があるのはありがたいけれど、うちの息子、入学した後絶対苦労するわ」
知り合いのお母さんも嘆いていた。
彼は4年間をアメリカで過ごし日本語補習校へも毎週土曜日に通ったけれど
たかが年間44日の登校日。 
漢字で書かなければならない地名、歴史上の出来事、人名などパズルのようだったよう。
日本の47都道府県名も書けるかどうか?どこに存在するかもあやふやなままという。

息子は渡米前社会が大好きだったのと在米期間が短かったためか
社会科に苦手意識はないようだ。
っが~~っ!!問題は国語。
年長から小学校3年までタイにいたのも手伝ったのかとにかく国語が苦手・・・。
とんでもない文を作ったりするんです。。。あぁ
まぁ、先日新聞に「大学生に対する漢字検定試験の結果が散々だった」とあったので
日本にいてもダメなものはダメなのかも。
件の漢字検定試験、彼も夏休みに必死こいてやって学齢相当の級はなんとかクリア。
でかした~っ!と喜んだものの、それだけじゃ『あかん』のが国語の世界 (TT;

彼は、わからない単語に遭遇すると、英語だろうが国語だろうが
アメリカでのクセで、即意味の調べられる電子辞書ばかりひいていたけれど
あまりの国語力の低さに、先生から紙の辞書を買え~っ!とはっぱをかけられた。
・・・それ、わかります。その単語の前後を見るようになるものねぇ。
辞書を「読む」ようにもなるし。
で、家にあるのは渡米前に小学校で使っていたものだけだったので
急いで本屋さんへ直行したものの、
たくさん並んでいて何を買っていいのかわからず帰ってきてしまった。

ネットで調べてある程度のめぼしはつけたけれど
ぜひ専門家の意見が聞きたい!ということでHiroさんにヘルプ★
ありがたいアドバイスをいただいて早速数冊を見比べてチェックし
「明鏡国語辞典」を購入しました。
いい辞書です!
調べるのが楽しくなる辞書です。
微妙な疑問を解決してくれる辞書です。Hiroさんありがとう!

これで息子の国語力もうなぎのぼり~♪・・・となればいいんだけど・・・。
ま、「調べるのが楽しくなる」 これが1番ですよね。
辞書、手垢で真っ黒になるまで使って欲しいな。
[PR]
by catynot7 | 2005-10-05 11:22 | 語学
e0005435_0294818.jpg
ないっ、ない、ない、無~いっ!!
タイ語の本がないっ!

先日法事で帰省したとき、新幹線の中で退屈だろうと思い
タイ語の教科書を持参したのはよかったものの
帰ってきてその教科書をどこに片付けたか思い出せない。
喪服はあそこ、お土産はここ・・・え~っとタイ語の教科書は?
思った所に見当たらなくて、昨日1日中居心地の悪い時間を過ごしてしまった。
結局、記憶の糸をたぐりよせてなんとか見つかったものの
タイ語の本1冊でもこんなにイライラするなんて・・・精神衛生上よくないなぁ~。

タイ語を習い始めたときのテキストは
知る人ぞ知る、泰日経済技術振興協会の「実用タイ語会話 1 」
かなり、ボリュームのある本で1冊をはしょりながら勉強した。
この本、評判は人それぞれだけれど、
私的には最初の導入部分で学んだ本なので愛着がある。
中のひなびたイラストもご愛嬌。 タイの祝日や文化&習慣に言及したコラムもあり
例文に古い言い回しもあるかもしれないが、総じてスタンダードで内容は濃いと思う。

しかし、最初の発音練習のページがくどいというか・・・
独学する人なら、この単語の列記で最初から凹んでしまうこと確実。
幸い、私のクラスの先生はポイントだけ丁寧に教えてくれて
単語の列記は完全に無視。かなりページをとばしたけれど、これが本当に良かった!
タイ語が面白くて、楽しくて、学校へ行くのが楽しみでしかたないほど好きになった。
言語学習は本当に先生に拠るところが多いと思う。

習いたての頃はテキストの単語を覚えるのに必死、
辞書なんて買う余裕もなかったが、そのうちタイ人の知り合いができ
自分の言いたいことを言うためにも辞書は不可欠!と、日タイ辞典を買い求めた。

何かにつけて、コレはなんて言うんだろう?と思うたびにひいていた。
食事時はダイニングテープルの端っこへ。
くつろいでるときはリビングソファの近く。
就寝時はベットのサイドテーブル上と
肌身離さず持っていたためか、いまではかなりボロボロ。
辞書冥利につきるというもんだろう。
(単に手垢が付いてるだけかも・・・)

でもアメリカで英語を勉強し、心して英字新聞を毎日読んでいたせいか、
かなり忘れている語彙も多く
改めてそのオンボロ辞書をひもとくと、「そういえばコレ使ってたなぁ~」なんて言葉が多い。
知人との会話で、肝炎をタイ語でなんていうのか忘れてしまってて、
あわててタップ・アクセープ(肝臓・炎症)とお茶を濁したり。。

先日のニミプット監督の講演の中でも
「今日ここに招かれて光栄です」という内容にキアット(栄誉)という言葉が使われていて
以前からその言葉は知っていたけれど、その言葉がストンと自分の中に落ちてきた。
こういうスピーチの中で、使い方を肌で実感できたヨロコビ!

そんな経験をするとタイ語学習意欲がムクムクとわいてくる。
なんでもかんでもタイ語でしゃべりたくなってくる。
あ~っ、タイ語タイ語、タイ語好きなんだわぁ~!!!!
と雄たけびを上げたくなる (←ちょっと異常?
でも、それが持続するように努力するのが当面の課題かも・・・(^^;

近いうちに仕事をしてお金がたまったら、
いの一番に、冨田竹二郎著「タイ日大辞典」を買うぞっ!
高い買い物なので、チラシをチェックしながらスーパーで買い物する母としては
ずーっと先延ばしにしてたんだけど。。今のところのささやかな楽しみです★
[PR]
by catynot7 | 2005-10-03 00:31 | 語学