あぁぁ~ タンブンに行こうかしらん


by catynot7
カレンダー

<   2005年 07月 ( 17 )   > この月の画像一覧

切り干し大根

e0005435_2315776.jpg
実は↑コレ系のおかずが大好き!
切り干し大根の煮物とか、ひじきの煮物、
大豆の煮豆、おからの炊いたん、とか・・・。

決して、トシをとったからではないですよぉ~。
昔から好きだったのっ。
お勤めしてた20代の頃 (ジュラ紀か白亜紀か・・・(^^;) 飲みに行く機会が多かった。
とある居酒屋で頼んだ、おからの煮物がとても美味しくって感動。
同じくこの手のおかず大好きな母にどうしても食べさせたくて
思わず「これ、お持ち帰りできますか?」
と、居酒屋メニューを無理言って2人前包んでもらったほど。

『郷に入っては郷に従え』
不思議なことに環境がそうさせるのか、食材のなさも手伝って
アメリカではよくバーベキューしたり、ピザやケーキを焼いたり、
ジェロでゼリーを作ったり・・・週の大半はかなりアメリカナイズされた食卓。
よく作った日本食といえば、うな丼、おでん、すき焼き、
さばの煮付け、秋刀魚の塩焼き・・・といったもの。
ちまちました煮物の小鉢料理はあんまり作らなかったなぁ~。

今日、食品棚の乾物の整理をしていたら切り干し大根が出てきた。
むくむくっと作りたい欲望が~!
ぬるま湯で戻した後、油揚げ、コンニャク、しいたけも入れて煮ると
たまらない「典型的日本の食卓」の匂いが部屋中に充満。
でも、この手の匂いに喜ぶのは大体女性で
うちの男性陣(といっても今は息子だけだが)はチョー無関心。
にんにく、しょうがをいためて、今まさに肉を焼かんとす!の時は
「うぉ~っ、今日のご飯、なに、何?」 とすぐ台所へ覗きに来るのに・・・ふん!

案の定、食卓に上がった切り干し大根の煮付け、お義理で一口食べて
「うん、いけるんじゃない?」と言ったあと、
まったく箸をつけなかったのを母は見たぞっ!
・・・ま、そんなのは想定してました。
私の大好物ですから、あとはしっかり私が食べるもんね。
近所のどなたかにおすそ分けしようにも好き嫌いが分かれるのよね、この手のおかず。

美味しいのにな~。←自画自賛 (^^;
[PR]
by catynot7 | 2005-07-30 22:30

疲れました

e0005435_22512962.jpg

「帰国生のための学校説明会・相談会」 があるというので
代々木の国立オリンピック記念青少年総合センターへ行ってきました。

行ってビックリ!!1000人位は、いる??
海外在住中、または帰国した子どもと親で会場は満ち満ちていた。
前半講演会があり、後半は各学校のブースごとに個別に相談ができるようになっていたが
その個別相談会場も人、人、人・・・。想像以上の人出に驚いた。
海外へ進出している日本企業と、帯同して海外で過ごす家族の多さを物語っている。

奇遇なことに、デトロイト在住の友人も一時帰国し参加していて
結局、合計3人の友人にばったりと会場で遭ってしまった。
最近は現地でもインターネットである程度の情報が得られるといっても
やはり、確かな手ごたえ&パンプレットを得るため、
わざわさ夏休みの間帰国して参加する人も少なくないよう。

しかし、会場を一巡すると、人気のある学校とない学校の差が一目瞭然。
少子化の影響か、担当者が暇そうに所在無げに座っている学校もちらほら。
一方、人気のある学校は個別相談に整理券を発行するほど。
私もそのうちの一校の整理券をいただいたが、30番台が相談しているのに
もらった券の番号は92番・・・(TT;

少子化で学校サイドも生き残りをかけているようだが、
親の目から見ると、難しくて人気のある学校と
帰国子女特有の、社会や国語、数学がどうにもならない子達をとことん面倒見る
シェルター的学校に人気が2分されていて
その中間に位置づく中途半端でカラーが読めない学校はあまり人気がないようだ。

今回は帰国生向け・・・ということだったので一般向けの合同説明会と比べると
会場の雰囲気は、なーんとなく和やかで参加者も少ないほうだったと思う。
とはいえ、母はかなりはっぱを掛けられた。
パンフレットが一杯入ったかばんも重いが、気も重くなった1日でありました。

あぁ、受験生の親は辛い。
[PR]
by catynot7 | 2005-07-28 22:55 | 一応、母

防災グッズ

e0005435_20114717.jpg

7月23日の関東地方を襲った地震、
住んでいる地域は震度4強、でも隣の区は震度5弱だった。

そのとき、台所でお米を研ごうと
米びつからお米をだして蛇口をひねろうとした途端
立て揺れゆれの後、激しい横揺れ。
そばにあったレンジ台が揺れる揺れる~(><
とっさに両手で踏ん張って支えていたけどなかなか揺れは収まらない。

しばらくたって(と、感じた)やっと揺れが収まった。
すぐに台所にあるラジオをつけたが、
事前に収録していた番組なのかトーク番組が能天気に続いている。
10分位してやっと地震情報が流れた。
そのあとも身体に感じられる余震があったりして落ち着かなかった。

中国地方で育ったせいか自然災害には縁があまりない。
台風がきても瀬戸内海に面していた町だったので
そんなにひどい被害になることは少なかったし
ましてや普段地震に遭遇することはめったになかった。
だからこそ、関東に来ると地震の多さに驚いてしまう。

最初は驚いていても、何度も小さな地震に遭うと
だんだん慣れてしまって、ちょっとくらいの揺れではびびらなくなってしまいそう。
現に同じく広島からきた友人が同じ建物に2年前から住んでいるが
まったく動じなくなってしまったとのこと。 免疫ができちゃうんだなぁ~。

とはいえ、今回の地震で防災グッズを用意しておいたほうがいいかも・・・。
で、調べてみたら 『非常用持出袋』 というんですねぇ。
ある非常用持出袋の中身はというと。。。

◆水と非常食(カンパン(長期の5年保存可能)またはパンの缶詰、アルファ化米など
◆ラジオ(電池交換不要の手巻き充電式、ライト付き)
◆ブランケット(NASA(米国航空宇宙局)開発の特殊素材)
◆携帯用トイレ
◆給水車が来たときのための、給水袋
 
このほかにも懐中電灯・缶切り・レジャーシート・ロープ・防塵マスク
救急セット・ローソク・すべり止め付き軍手・透明ゴミ袋・ガムテープなどなど・・・
ご予算に応じて結構いろいろ入ってます。

しかし、ある非常用持ち出し袋にはホイッスルが入っていた。
なんで??と思いつつ、タイタニックの最後のあの場面を思い出して
なんとなく納得・・・ (^^;

みなさん、『備えあれば憂いなし』  
防災グッズ、準備してますか?
[PR]
by catynot7 | 2005-07-26 20:12

注意されました

e0005435_9222536.jpg
誰にって・・・ケーキの紙にです。
正確に言うとケーキの上にちょこんと乗っかっているデコレーションの紙に。

ちょっと余裕の週末
(何が余裕か、よ~わからん)
「おっしゃ~っ!ケーキでも食べようかぁ★」
息子と夕食後買ってきたケーキを食べることに。←別腹ね、別腹 (^^;

私が紅茶なんぞを入れてる間、
我慢できなくなった息子がケーキに食らいついたとき、ケーキの上に鎮座していた小さな緑と金色の飾りを取ってつぶやいた。
「なんじゃコレ?」

飾りの裏に、ある一文がプリントしてあった。
『これは食べられません』

へっ?・・・これには親子で受けた。
あたりまえじゃん??
紙を食べる人がいるんだろうか?
百歩譲って食べそうになった人がいても、ひとくち食べたらわかるでしょうっ!?
千歩譲って食べたとしてもこんな小さな紙、それなりに消化できるに決まってる。
あ、でも小さな子どもだったら・・・喉につまる?
それも、親がはずしてやれば済むことだし・・・。

とにかく、ナンデモカンデモ警鐘をならしすぎじゃありませんこと~?
おせっかいなくらい、アーシロ、コーシロといいすぎ!!
日本っておかしいです。
何かあったときの予防線かもしれないけれど
重箱の隅をつつくようなおせっかいさに、時々あきれてしまう。

美味しくいただこうとしたケーキも、なぜか複雑な味でした。
うぅーん、かなり興をそがれたぞ。

(携帯で撮った写真・・・画質悪し・汗)
[PR]
by catynot7 | 2005-07-25 09:49 | 憂う

私もぬります!

e0005435_222399.gif

ぬりぬりしよう!世界地図!!

やってしまいました。
だって、楽しそうだったんだもん。
パクリました・・・ シゲルさんHiroさんすみでいさん
ま、すみでいさんは、私と同罪だから
シゲルさんとHiroさんに謝意を表します・・・。
トラバってほかのblogからはできないの?(←というか知識不足 m(..;)m
TRYしたけど、うまくいかず・・・とりあえず、リンク張らしてもらいました。

仕組みは簡単。
ここで、自分の訪問した国にチェックを入れ
[GenerateMap]をクリックすると
あ~ら、不思議★自分のオリジナル世界地図ができるというわけ。
そんなにいろんな国に言ってない割には、
アメリカへ住んでいた恩恵で、カナダとメキシコをgetできたのがありがたい。
真っ赤ッ赤になって、いい気分です。

こうやって見ると、国土がたくさんあるって、ちょっと羨ましい。
アメリカではゴミの分別なんて「何、それ?」って感じで
日本の曜日ごとに分別するゴミの話をしたら、大いに驚いていた。
ま、処分するところ(埋めるところ?)・・・たくさん有りそうだしね。

でも私的に、ヨーロッパとかアフリカ、疎遠ですね~。
うーん、3度目の赴任は「ヨーロッパ」「アフリカ」だな、こりゃ (笑 

冗談はさておいて、
近場のアジアからじわじわと侵略していきたいです。

というと次の目標は、北朝鮮??
( あの 『地球の歩き方』で、まだ出てないのは「イラク」「北朝鮮」だそう )
[PR]
by catynot7 | 2005-07-23 22:16 | よしなしごと

井川りかこをご存知?

e0005435_11593735.jpg

スパムメールのことかなり前から気になっていましたが
最近ネットで知り合った友人のThailand好きHiroのblogではじめて『井川りかこ』の存在を知りました。

いやぁ~、凝っています、creativeです。このスパムメール。
検索したら、本当に出てくる出てくる・・・井川りかこのオンパレード。
このスパムメールは手が込んでいて、長編で全11通で完結するようです。
スパムとはいえ、彼女(彼?)の暮らしぶりや愚痴まで書いてあって
リアルです。 何通も読んで、その展開を知れば知るほど親近感を感じるほど。
連続TV小説見ているような・・・(^^;

で、一瞬スパムじゃないのかと誤解しそうですが
話の展開上、じわじわと最後には出会い系サイトに誘導されるのです。
井川りかこが誘導している出会い系サイトは全て無料の出会い系だそうですが
そこに登録後したら最後、すぐに姉妹サイトにも自動的に登録される仕組みのようで
その姉妹サイトはもちろん法外な料金の有料出会い系。
怖いですね~。
詳しくは「かりんのひとりごと」というサイトに載ってます。

ただ、ここまで話題になると、
結局出会い系サイトの発案者にとっては「してやったり!」・・・でしょうね。
それがシャク。
日本ではみんながいっせいに、わぁ~っとひとつの話題で盛り上がりシェアしたがるので
「井川りかこ」が、立ちあがったレッサーパンダ、アザラシのタマちゃんみたく
お茶の間の話題にならないにしても、ネットをやっている人たちの話題になっているのは
あきらかです。 (現にここでも話題にしているし・・・汗;)
予防線を張る意味で、情報を知っておくことは重要ですが
「ねぇ、ねぇ~、井川りかこからメール来たぁ?」なんて会話がはびこっていそう。
で、まだメールの来てない人が、そこはかとなく取り残されたような気になってしまう
そんな土壌があるような気がするのは私だけでしょうか。

ともあれ、私のところにはまだ来てませ~ん。
あーーっ、よかった。
来るなよぉ~、井川りかこ!
[PR]
by catynot7 | 2005-07-22 12:01 | 憂う

即席着付け教室

e0005435_21714100.jpg
先日、突然バンコク時代から親しくしている友人から悲痛な声で電話がかかってきた。

「ねぇねぇ~、浴衣の着付けできるぅ?」

彼女の娘さんが、この夏休みを利用してカナダのボルチモアにホームステイするのだけれど、
昨日その壮行式があり、女の子の親の間で
「浴衣を着せたらどうか」
という意見が急にでてきたらしい。
彼女、急遽、浴衣を引っ張り出したが着せ方が・・・。

すわっ、一大事!!じゃないけど、なんとか役に立ちたい。
実は私も若かりし頃、ホームステイした時、
渡米前に母に即席に教えてもらって、アメリカで浴衣を自分で着たことがある。
でも、記憶がかなりあやふや~~。
今回のデトロイトでも浴衣を着るような機会はなかったし。
で、ネットで検索したら、あった、ありました~!呉服屋さんのサイト
この浴衣ブーム、ないはずないと思ってたらやっぱりあった。
ありがたーーい。

大急ぎでURLを自分のフリーメールのメルアド宛に送信し
学校の三者面談を終えた後、冴えない顔つきをつくろい 
(そりゃ、成績見せられた後だし・・・) 彼女のお宅にチャリンコで一目散。
メールボックスを開いて、WEBサイトを出して必要なところをプリントアウトした。

あらかじめ用意してもらった、浴衣・帯・腰紐2本
これで何とかなるかなぁと思いつつ、
プリントアウトした資料を見ながら、娘さんの前でいざ着付け開始!
帯を「ここを左手でもって~」とか
ぎゅっと帯をしめて「つらくない?呼吸できる?」とか聞きながら
「ほ~ら、行き吸ってぇ、お腹へこませて~!」
前に作った帯を後ろに回して、なんとか着付け完了!
帯の形を愛らしい文庫にアレンジして、可愛く仕上げました。
女の子っていいなぁ~。
うちは男だし、こんな楽しみは・・・皆無。

浴衣のたたみ方もプリントアウトして娘さんに持たせました。
カナダでこの浴衣をきて、日本料理をもてなすそう。
頑張ってね~!!
[PR]
by catynot7 | 2005-07-20 21:09 | 一応、母

I Love 銭湯

e0005435_9545913.jpg暑い、じめじめした1日。
こんな日はスイカをパコーンっと半分に割り、
冷やして顔をうずめて食べるに限ります。

この暑さにそそのかされ、突然ですが
「銭湯」に行ってきました。


普段からチャリンコで行動していると、
商店街や住宅街の一角に突如として銭湯が出現することが多く
不思議に思っていましたが、さもありなん。
調べてみると、意外なことに川崎って銭湯が多いんです。
どうも黒湯といわれる透明度の低い黒っぽいお湯の温泉もあるそう。

昔から、温泉・銭湯好きだったけど、どうも1000円以上のスーパー銭湯は苦手。
普通の料金で普通に入れる、
でもそれなりに設備の整った、清潔な銭湯じゃないと許せません。
で、行ってきたのは『松の湯』という銭湯。
露天風呂・打たせ湯・ジェットバスもあるとWEBサイトで確認し、
石鹸・シャンプー・リンスを準備していざ出動。

履物を履物用ロッカーへ。このアルミの平たい板状の鍵が泣かせます。
入り口で入浴券を買って受付カウンターで渡して、いざ女湯へ。
ここは軟水のお風呂のようでお肌がすべすべ!
やっぱり家と違い広くて天井の高いところで入るお風呂は最高~♪

アメリカでは、銭湯好きの私もカラスの行水でしたが
やっぱり、肩までつかる日本のお風呂はいいですねぇ。
でも脱衣所で、よそさんの前で服を脱ぐのはなんとなく抵抗が。。。
これもやっぱり、カルチュアーギャップかしらん。
1年間アメリカへいただけなのにねぇ。

ひとつだけ苦言を。
お願いだから、脱衣所でスパスパタバコを吸うのは止めてください。
石鹸の香りに満ち満ちて「いいお湯だったぁ~」と幸せ気分で出てきたとたん
女湯の脱衣所ロビーに蔓延するタバコの煙。
タオルを身体に巻きつけて、一服する女性の多いこと!(巻きつけてない人も・・・(^^;
お酒を飲んでいるときや、食後にタバコが吸いたくなる・・・というのはよく聞きますが
入浴後も吸いたくなるもんなのぉ?
解せません。 吸うなとはいいません。
吸ってもいいけど、外でコーヒー牛乳(瓶ね、瓶に限る!)飲むときにして欲しい。

ともあれ、いいお湯でした。 次は、黒湯に挑戦?
[PR]
by catynot7 | 2005-07-17 23:04 | よしなしごと

行った・会った・飲んだ

e0005435_23215919.jpg

今日は、ネット仲間にお初に会う機会があり
目黒で落ちあい、昼間からどーっと先方の自宅にまでもつれこみ
お邪魔してしまいました。

少しでもネットの世界にかかわっていると
いままで普通の世界ではまったく知り合うことのなかっただろう
人たちとの輪が広がります。
・・・これが、本当に楽しい。
いろんな話が聞けて、話せて・・・
人と人との交わりっていいもんだなぁと痛感します。

おかしなもので、顔の見えない世界でも
文章や、語り口からその人の顔が見えてくる・・・
その人となり、価値観というものが垣間見えてくるものです。

今日会ったひとも、なんとなく同じ価値観をもち
相性があいそうだな~っと感じていた一人でした。
今回はその人の彼女も交えてのひとときになったわけですが
その彼女も帰国子女で、なんと9年間アメリカへ住んでいたとのコト。
私と同じ様に、アメリカから帰国したばかりの頃
ギャップを少なからず抱いていたようで、大いに話が盛り上がりました。

今は典型的な主婦ですが
(と言うと御幣がありますが、主婦も大切な職業のひとつだと思ってます)
今日は、久しぶりに主婦の殻を脱ぎ捨てて(←ステレオタイプな表現・汗)
かなり楽しませてもらいました。
ついでに使い古された表現で言うと「命の洗濯」をさせてもらったような。
本当におふた方には感謝です。

これで、明日からまたファイトォ~一発!
頑張れるぞ!

(しかし・・・生ビール2杯→マッコリ→ワイン1本→紹興酒・・・
いま書き連ねてもあきれるほど激しいラインナップだったかも。
皆さんお強いようで(^^;)
[PR]
by catynot7 | 2005-07-16 23:25 | よしなしごと

アクシデント


いつものようにチャリンコに乗って
颯爽とこぎだしたのはいいものの、最初の交差点でトラブル!

見通しが悪く、狭い割には車の往来が激しいところで
歩行者より車優先の交差点で有名なところ。

アメリカでは、何はともあれ歩行者最優先。
歩行者が視界に入っていたら時速15キロくらいで徐行していたので
ここの交差点も、車はゆっくり行ってくれるだろう、止まってくれるだろうなんて
始めの頃、能天気な気持ちでいたら、激しく裏切られた。
ガンガン通り過ぎる車に「ここはバンコク?」と、思いましたね。

で、今日その問題の交差点で、
直進する車を避けてタクシーがやけに大きく回りこんで右折したので
チャリで待ってる私にぶつかりそうになった。
おっとっと・・・とバランスをとろうとしたら
ちょうど隣接したお家の壁スレスレのところでで待ってたので
肘を激しくそのお宅の壁で「じょりじょり~」と擦ってしまった。

見る見るうちに赤くなり、血がタラぁ~。。。
ったく、大きなタクシーがなんでこんなとこ通るんだいっ!
出血にめげずに銀行行き&買い物続行。
主婦はこんなことでへこたれてはなりませぬ。
ティッシュでふいたものの半袖だから目立つんだわ、これが。

本当に何年かぶりに擦り傷をこさえてしまった。
息子の友達が自転車から転んだときに消毒して軟膏ぬってあげてたけど
いざ、自分のキズになると、ペロッと唾つけて終わり。
子供の頃とまったく変わらない治療法 (笑
今日のお風呂が怖い・・・。
沁みるよね、絶対。 アレ苦手です。
心構えがあっても「ぎえぇ~~~っ」と、きてしまいます。
こんな状態でペェーン・イェン (タイの水浴びのあと身体にかけるミント系天花粉)
とかかけると、さながら地獄絵だろうなぁ。

早く、かさぶたになって欲しい。
でも、昔と比べると新しい皮膚ができるのに数日はかかりそうだなぁ・・・(TT;

コラーゲンでも飲んでみるかぁ~。(って皮膚再生に関係あるの??
[PR]
by catynot7 | 2005-07-15 23:49 | よしなしごと