あぁぁ~ タンブンに行こうかしらん


by catynot7
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:よしなしごと( 106 )

chinderamaniaさんがblogまで作って
『写真にカーソルをかざすとものすごい言葉が出てくる方法』を教えてくれたので
清水の舞台から飛び降りる気持ちで、いざTry!


さてさて、仕事からの帰り道、携帯から cat Jr.に
「ごめ~ん、
①洗濯物とりこんで~!
②炊飯器のスイッチも入れといてね、よろぴく~」
と、『おせん泣かすな、馬肥やせ』 電話をよくかけます。

この2つが働く主婦には最重要案件。。 (ーー;

とりわけ、ご飯。
出勤前に炊飯時間を予約して仕事に行けばいいものの、
思いもかけず残業になったりするんですよね~。。

炊き立てにしゃもじを入れるタイミングを考えると
やっぱり帰り道に電話を入れて、
帰った頃にちょうど炊けるタイミングが一番。

で、帰宅してタイミングよく炊き上がったご飯に、いざしゃもじをいれようとふたを開けると・・・
 コレです↓
だれかに似てる・・・すみでいさんがHなこと考えてる顔??

炭を入れて炊くとご飯が美味しくなるので、欠かさず炊飯前に入れてます。
とはいえ、私はいつもぽーんと放り入れるだけ。

Jr.に頼むと、お茶目なことをしてよく笑かしてくれます (^^;
うーん、しゃもじを入れるのがもったいないよぉ~。

でも結局、顔面崩してお腹の中♪ですけど。。


【 業務連絡 】
どうどうどう?chinderamaniaさん。
プレビューするまでドキドキでした♪
やっと私も一人前だよーん。
でも、ずっと取説(っていう?)見ながらUPしないと覚えられましぇん。。


・・・ということでプチ更新でした。
(楽だわぁ、コレ・・・癖になりそう (^0^)
[PR]
by catynot7 | 2007-10-24 19:44 | よしなしごと

麒麟に首ったけ

あらくんの真似してプチ更新。
(・・・ってあれはプチプチプチプチ更新やないのん!ずるー)


私の最近のお気に入り
麒麟です。
麒麟麦酒ちゃいます・・・
e0005435_2222067.jpg
               ↑まー、これも好きです、否定しません(^^;

私の好きな麒麟は こちら 

お笑いコンビですが
ネタが私のツボにはまって超おもしろいっ!


e0005435_21525137.jpg普段あんまりTVを見ないので
恥ずかしながら、この二人のお笑いコンビをつい最近知った私。
M1グランプリでも何度も入賞してたんですねー。

なんだかアホみたいに笑いたいとき
思いっきりYouTubeで麒麟のネットサーフィンしてます。

駆け出しのころから最近のものまで
ネタと芸の推移が見れるのがまたよろしおます★

川島くんのキャラ。。。大好き♪
着てるものも黒でカッコいいし。(他意はありません・・・(ーー;)
ちょっと変わってるけど、賢そう。
頭の回転がはやい。
なにより笑顔がcuteです。

ツッコミ役、田村くんもいい味だしてます。
ボケと突っ込みの呼吸がばっちり!

でもこの二人。。
なんだか女子高生にすごく人気があるみたいなんですけど・・・
私、ルール違反?


・・・ついにツバメが好きなお年頃になったのかなぁ~(--;
[PR]
by catynot7 | 2007-10-08 21:51 | よしなしごと

留守します

e0005435_238464.jpg
一足遅れのお盆休みをいただいて、
伝統のゴールデンスペシャル観光地
箱根と熱海へ行ってきます!

・・・箱根は駅伝の頃に行くのがベストなんですけど(^^;←駅伝フリーク。。

薬の副作用で、ムーンフェイスになり顔がまん丸。
会う人ごとに「まぁ、どうしちゃったん?」といわれ
ブルーになっている母の気晴らしになればと思い
のーんびりと楽しいときをすごす予定です。

私だったら「こんな様子じゃ外に出たくない」
と、一気に家にこもりがちになるに違いないのに
「知らない土地だったら 平気!」
と、ポジティブに前向きに遊ぼうとする母に脱帽です。

「薬だけは忘れんといてよ~!」
と電話をして 明日から2泊3日で行ってまいります。

閑話休題。。

神奈川県代表、桐光学園・・・ 6対9で負けちゃいました (><)
やっぱ大会7日目、第一試合とはいえ
甲子園入りして今日までモチベーションを維持するのは大変なのかなぁー。。
・・・って相手校の日南学園も条件は同じ、四の五の言えません。
よぉ頑張った!・・・と、ほめてあげたいです。

来年も目指せ、甲子園!
[PR]
by catynot7 | 2007-08-14 23:14 | よしなしごと
e0005435_11394870.jpg
ちょっと落ち着いてきました。

実は母親が入院しました。

話せば長くなりますが、あんまり良くなかったのです。
けっこう毎日泣いてたなぁ・・・(^^;
加えて遠くに住んでいるもどかしさも手伝って
頭に母のことがこびりついたまま過ごしていました。

みなさんからの励まし、本当にありがとうございました。
まだ母は入院中ですが、現在は経過良好で
とありあえず穏やかな日々をすごしています。

皆さんから励ましをいただいて、思い出したお話があります。
それはお釈迦様のお話です 
記憶があいまいなんですが確かこんな話だったと思います。

***************************

ある村に、ひとりの若い母親がいました。
彼女は最愛の一人息子を亡くしてしまいましたが、
それを信じることができませんでした。
息子の亡骸を抱いたまま、なんとかもう一度息子を生き返らしたくて
「この子を助けてください」とあらゆるところを訪ね歩きました。

生き返らせる薬をもらいにお医者様にも懇願したりしましたが、
それは不可能といわれ途方にくれて泣いていました。
誰かから
「○○というところにお釈迦様という立派なひとがいらっしゃる。
 お釈迦様ならなんとかしてくださるかも」
と伝え聞いた彼女はお釈迦様のもとを訪ねました。

お釈迦様は息子の亡骸をかかえた彼女を見て
「わかりました、それではどこかでけしの実をもらってきなきい。
ただしー度も葬式を出したことのない家からですよ」

喜んだ彼女は「けしの実」を求めて、あらゆる家を訪ねますが
「ウチの家では妻をなくして先月葬式をすましたばかり」
「子供を1年前に亡くして・・・」と、どこでも断られつづけ、
結局お葬式を出したことのない家はただの一軒もありませんでした。

一人ひとりの話を聞くうちに、
彼女のつらい思いはだんだん癒されてきました。

****************************

このお話は、私が幼い頃、どこからか父が買ってきた
お釈迦様のお話をまとめた薄っぺらい漫画本に載っていました。
多分どこか、永平寺か高野山か・・・
お寺参りをした後に買って帰ったものだったと思います。

子供心に、
あまり品質の良くない紙に鮮明な色で印刷された
子供向けでない、宗教的な絵柄が記憶に残っています。
そのときは、お話の中の女性の行動が理解できなかったけれど
今、鮮明にこの話がよみがえってきます。

年を取ったら、いろんなところにほつれ、ほころびが出るのは当たり前。
十分わかってはいるけれど、相手が愛する人となると
それに抗いたくなり、
その結果どうしようもない空虚感に見舞われてしまいます。

でもそれは私一人に降りかかってることじゃないんですね。
みなさんから、「ウチの母親も。。。」
「ウチの父親がこうなったとき。。。」などなどいろんなお話を伺い
一人で苦しんでた自分がちょっと情けなくなりました。

こんなお釈迦様のお話を紹介して寄り添ってくれるサイトを見つけました。
諸行無常・・・この一言につきますね。

何でも受け入れ心穏やかに過ごしたいと思っています。
[PR]
by catynot7 | 2007-06-10 11:45 | よしなしごと

はや2年★まだ2年

e0005435_21365333.gif気がついたらblogをはじめてもう2年。
アメリカから帰国して、落ち着いてほどなく始めたものの
最近は本当に、サボり気味。
1ヶ月に5~6本ペースですね。。(^^;


先日「これからもマイペース更新で参ります!」
・・・と宣言したものの
ちょっと身内でいろいろゴタゴタあって心ここにあらず。

加えて、最近涙腺が弱くなったようで
なんだか物事を、悪いように悪いように考えがち。
できるだけ他の事(仕事&家事)をして
余計なことを考えないようにしてるものの・・・
すぐにポロッときてしまって。。あかんやん!

いろいろネタを探して
文章をしたためることに前向きになれない状態です。

落ち着いたら、また書き始めようかと思います。

いろんなところにはちょくちょく立ち寄って
足跡(肉球跡?)はしっかり残させていただきますね。


「ふるさとは遠くにありて思うもの」  室生犀星

「思えども思えどもふるさとの距離は縮まず」  cat 
   
[PR]
by catynot7 | 2007-05-31 21:49 | よしなしごと
Hiroさんの実家へゴー!ではありませんが
私も週末に尾道に帰ります。

よってしばらく更新はお休みします。

・・・ってウチの場合、あんまり関係なかったですね~(^^;はは
700系のぞみに乗るんだーい!←ひそかに楽しみ♪
鉄っちゃんのJr.の前でこれ見よがしに自慢しまくり。 (今回彼はお留守番)
嫌な母です、まったく。


実家から帰ったら今後もマイペース更新で参ります。
ちょっと滞ることがあるかもしれませんが
(・・・って今までもそうじゃん!って突っ込みはおいといて(><)
よろしくお願いいたしますね。

と、『お願い』はここまでにして♪


今日の職場でのできごと。

今年1年間お茶当番役を仰せつかった (取りまとめ役?) 女の子と
職場のお茶っぱ、コーヒー、ミルク、ドリップ用ペーバーなどなど
関連商品の在庫管理・発注が大変そうだから、
そのつど最寄のスーパーで購入するのでなく
オフィス用品宅配のアス○ルとかで注文しようか・・・と話してたとき。

カタログを見ながら、コーヒー・お茶など いろいろグラム換算。
「ほら~、けっこう安いよ。
この商品だったら(スーパーで買ってる値段と比べても)トントンじゃない?」

と、なーんにも考えずに言ったら

「うわぁ~!!やっぱり、関西の人って「とんとん」とか言うんですねー!
先日も知ってる先輩がやっぱり「とんとんだ」と言ってたんですよ 」
と、えらく感激されてしまった・・・。

え、関東じゃ「とんとん」って言わないの?(・・?)
(なんていうのか、関東在住orご存知の方、教えてください!)

やっぱり損得勘定に敏感な関西気質
ボキャブラリーにも出てるのか。。と妙に感心してしまいました。

どっこいどっこいとか
とんとん・・・って言うよね (--; 

誰か肯定してーー!
[PR]
by catynot7 | 2007-05-25 22:17 | よしなしごと

大きなお世話!!

晴れて高校生活をスタートしたcat Jr.
毎朝7時に自宅を後にし、電車を乗り継ぎながら学校へ通っています。

e0005435_22475880.gif「鉄ちゃん」の彼は電車通学がまったく苦でない様子。
man watching 好きの母と比べ、(^^;
あんまり人をじろじろ見ない彼のもっぱらの興味の対象は車内放送。
家に帰って来ては 「あんさ~、今日もすごいの聞いたよ!」と
車内放送ネタで盛り上がってます。

アメリカから帰国後、このウルサイ車内放送に驚きました。
んなもん、わざわざ言わないとわからないわけ~?と異様に感じたこともしばしば。
でも日本での生活に慣れてくると
この過密ダイヤ、この人々の群れ、
統制のため車内放送するしかないのかも・・・と感じるようになって怖いです。

それ以前に個々のマナー不足をどーにかしてっ!と思うんですけど・・。

「携帯電話の電源を切れ」
「マナーモードにしろ」・・・というのは序の口。
最近はデジタル音楽プレーヤーの普及のせいか、
「音楽プレーヤーをご使用の方は、周りの方への音漏れにご注意ください」
な~んて新種の車内放送まで出現!

で、昨日Jr.に教えてもらったネタ2つ↓

1. 『乗降客は入学前の子ども?』 編↓

「電車を降りられましたお客様は、電車から十分に離れてお歩きください」

そーそー、電車から離れないと危ないでちゅよぉ~♪ (^^;

2. 『極めつけ!超心配性』 編↓

「J○東日本からのお願いです。
黄色い線を越えての人の追い越しは電車と接触し、
ダイヤが乱れる恐れがありますのでおやめください。
また、ゲームなどのご遊戯(!)、携帯電話でメールしながらの歩行は
他のお客様と接触し線路に落とす恐れがあり、また自分自身が落ちる恐れもあります。
自分にも他人にも迷惑になりますので絶対におやめください。
皆様のご理解とご協力をお願いいたします」


「ご遊戯」・・・ですか。。(--;あのぅ~
そんなことすると自分にも他人にも迷惑になるんだよー!知ってた?
学校で習わなかったのぉ~??(汗)

多分携帯を落としたり、自分自身が落ちる事件があったと思われ。。(^^;

時々、電車のダイヤの乱れを伝える放送で「○○駅で人身事故あり」・・・と聞いて
そのつど「すわっ、自殺??」と気に病んでましたが・・・こういうことなの?

こんなおせっかいな車内放送のある国・・・ニッポンだけでしょう (←キッパリ)

車内放送はシンプルに。
「乗り換え・接続」とかの情報を流すだけにしてね、お願いだから★
[PR]
by catynot7 | 2007-05-23 22:48 | よしなしごと

おこしやす♪KYOTO

e0005435_2253271.jpg
『そうだ 京都、行こう!』
 ←なんちゅうコピー(^^;)
とJR東海にそそのかされて、行って参りました京の都。

「おいしおすえ~」 「おこしやす」 など等、はんなり京ことばに酔いながら
バスのアナウンスで何度も繰り返される
地名の「ほりかわ」の不思議なアクセントにびっくり!

数年前、引っ越し先の西宮で
初めて「池田(いけだ)」を「いけだ」と車内アナウンスで耳にして
『なんか変!!』と感じたことを昨日の事のように思い出しました。

今回旅立つ前にブーブー言っておきながら
いざ京都入りするやいなや
せっかくお金かけてきたんだから
という欲深根性丸出しで(^^; 精力的に神社仏閣巡り!!

そこで目に付いたのが外国人向けに英訳されてる
変な英語の立て札や注意書き。

南禅寺の山門の楼上にあがったときのこと。
梁が低くて頭がぶつかりそうなところに

「mind your head」・・・・(ーー;)

watch でしょーっが!
「mind」って気にかけるとか気に障るとかいうイメージ。
「注意する」という意味は無いと思うのですが。。。

これって意訳すると
「あんたのおつむの中身のこと気にしんさい!(なぜか広島弁)」・・・じゃないでつか?(^^;

あと、立ち入り禁止のところに 「keep off」
こりゃ、もちろん 「keep out」 のこと。
e0005435_23184280.jpg


Jr.も見つけて2人してオカシイ!の連発。
これは二条城ほか、数ヶ所で発見しました。
世界遺産なんだからぁ~・・・求む訂正。

とはいえ、改めて京都の素晴らしさを再発見。
若いころはおざなりにしか見なかった(見えなかった)京都のいいところをいくつも見つけて
歴史的建造物の持つ存在感、雰囲気に圧倒されっぱなしでした。
本当に世界に誇れる名所の数々が集まってますねー。

今回の京都旅行、
嫌な「お勤め」が入ってて気分的にブルーだったものの
それを差し引いても本当に良かったなぁ~。

「また来たいね。もっと東京の近くだったら良かったのに・・・」とつぶやくと
「そんなかったら京都以西の人が遠くなって気軽に来れないやん。
日本の真ん中にあるからええんよ。」 とcat Jr.に諌められました。 

ほんまやね。
[PR]
by catynot7 | 2007-05-09 23:06 | よしなしごと

桜吹雪の中で物思う

桜、きれいですね~。
今年は暖冬といいながら寒の戻りもあったりして
つぼみが固まってしまったような感がありましたが
先週の水・木の2日間で一気に開花。
うちの近所もこの週末がピークでした。
e0005435_01139.jpg

                徒歩10分で到着 桜の名所

この世の中1年に一度しか咲かない花がほとんどなのに
サクラは別格です。
日本人って本当に桜好き。
まぁ、鑑賞できる期間が短いというのも大きな一因。
はかない命、散り際の美しさ・・・日本人の根っこをくすぐります。

毎年「あぁ~、今年もサクラに会うことができた」と、美しさに感動。

おまけに 「・・・来年も今年のように愛でることができるかなぁ」とか
はては、「来年もこの地で見れるのかしらん・・・」
いつも刹那的な気持ちになってしまう私・・・(--;考えすぎ?
涙出そうになる時もあります、ホントに。

そしたら、うちのボスも
「感動しつつも、いつもあと何回見れるのかなぁ~っ・・・て思うんだよね」
と言われてヒザをポンと叩きました。
あぁ、同じ感性の人がココに ♪

来年も無事に(安穏に)見れますように。

サクラを愛でる人たちを見てるとみんな幸せそう~。
笑みがこぼれてます。
ムシャクシャした顔で桜を愛でる人はいませんね。

でもでも。。。待てよ。
入院中の人とか見れないよね?
外出許可とかとって見てるのかな?

広島で会ってきた、現在入院中の友人に思いを馳せた
切ないお花見でした。
e0005435_0124597.jpg

                   職場の桜 ため息ものの美しさです


 
[PR]
by catynot7 | 2007-04-03 00:22 | よしなしごと
e0005435_101751.jpg
先週末、バタバタと尾道・福山に帰ってきました。

で、田舎に帰って思ったこと。
私ってやっぱり田舎もん。
居心地良かった~(^^;

いろいろ思うところがありました。

第一に
お店で並ぶことが無い。
物価も安い。(←ポイント高し!)
車の量もほどほどで私でも運転できる!

うちの近所の運転しにくさといったら
自転車と電信柱と歩行者・・・障害物だらけです。
そーいう私もチャリこいでるときは 「one of 障害物」ですが。。 (ーー;)

アメリカで毎日時速70マイル(70×1.6=100キロ越え)で運転してた私にとって
そりゃーもぅ、あなた!殺人行為です。。。

第二に
旧友たちに会って5~6年ぶりとは思えない
ずうずうしさ&優しさに感激。
憎まれ口を叩きあいながらも相手のことを思いやれる関係。
いやぁ~、お互い馬鹿言い合えるのっていいですね。

携帯に撮ってる成長した子どもの写真とか見せ合って
「え~!!コレ、ちーちゃん?うっそぉ?」 年輪を感じました。
しかし、女の子って高校生の時点で別もんに・・・(^^;恐るべし。

それに比べてJr.の写真を見せたときのみんなの反応、
「これ、Jr.くん?変わっとらんねぇ~」
・・・そのとおりでございます。 

第三に
今年7月に齢100歳になるおばあちゃんに
アメリカから帰国後初めて会って
都会にいて忘れかけてた「お蔭さま」という言葉の深さを再認識。
何を話すにつけても
「ありがたいねぇ、神さんのお陰じゃ」
「それもこれも亡くなったおじいさんのお陰」

すべての思いの根っこになってる「お陰さま」
話す内容は繰言だけど、とっても優しい気持ちになれました。
自分ひとりで生きてる、やっている
・・・って毎日の暮らしの中、独りよがりになりそげでしょ?(なんちゅう日本語)

e0005435_10195418.jpg
しかし、人が多い中に暮らしてて孤独感を感じる都会と
人口密度が低いのに孤独感を感じない田舎。
この違いはなんなんでしょ?
やっぱり、故郷に勝るものなし♪
(っつーか、私が単に年とっただけ?)

福山4.5年→バンコク4年→福山1.5年
→西宮2年→アメリカ1年ちょい→川崎2年→現在に至る

物心ついたときから引越し続きのcat.Jrにとって
故郷はどこになるのかしらん・・。

少々気になった今回の帰省でした。
[PR]
by catynot7 | 2007-03-29 10:30 | よしなしごと