あぁぁ~ タンブンに行こうかしらん


by catynot7
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ:よしなしごと( 106 )

風邪ひいた。。。

e0005435_9513687.jpg
Hiroさんじゃないけど、のどが先日から痛かった。

こちらに越してきて関西と関東の気候の違いに驚いた。
夏でもしのぎやすい!
関西の暑さはもっともっと、もーっと激しかったような。
蒸し暑さも半分くらい?
先日6月で気象史上珍しいくらいの暑い日があったが
エアコンをつけたのはその日だけ・・・。(エアコン苦手なんです)

そうこうしていたら、雨続きで肌寒い日々が続き
日中でも22度の日があったりして
気温の変化についていけなかったのか、あっさり風邪をひいてしまった。
4,5年前までは超元気印だったけれど
最近無理の聞かない身体になったなぁ~と気づきたくもない微妙な変化に気づく。
以前は「何かストレスある?」と友人に聞かれて
「ないっ!!」ときっぱり答えてたもの。(単純だったのか??)

はっ、いかんいかん、病は気から!
葛根湯を飲んで、うがい励行。
のどにクールスプレーをシュッシュッと吹きかけ、戦闘態勢は万全。
余談ですが、コレけっこうお気に入りです。

小さい頃、風邪をひいてお医者にいくと
最初に「あーんしてぇ」と言われ、舌を冷たーいステンレスのさじのようなもので固定され
「あーー、きっと、きっとアレが来るだろうなぁ」
と、口あんぐり状態でなすすべもなく怯えていたら、
案の定、脱脂綿に含ませたヨードエキスを喉の奥にべちょっとつけられ、
「おえっ」(すみません・・・)
後はほんのり涙目に・・・こんな経験ありませんか?

あのスプレー版です。
自分でやるから覚悟はできてるし、タイミングも計れる。
シュッとひと吹きすると、ヨードだけでないカミツレエキス&ミントのような成分もはいっているのかすっきりさわやか。でもしっかりヨード成分で殺菌もしてくれます。
浅田飴の手先ではありませんが、喉が痛いなと思ったら即実行。
トローチなめなめ・・・より利くような気がします。
いままでバンコクの薬屋さんで売っているカミツレエキスのスプレーが気に入ってて
いつも購入していたけど、これもお勧め。

ともあれ、はやく風邪治さなきゃ~。
[PR]
by catynot7 | 2005-07-07 10:10 | よしなしごと

すいか

e0005435_0513751.jpg
blogを始めて、勢いでいつになく真面目に書いていたが
お題を見ても、このへんでそろそろ地が出てきそうな予感。。

スイカが好き。大好きです。

もう何をおいても好き。
スイカがあれば何もいらないというくらい好き。
スーパーで6分の1とか切り売りしてるけど・・・あれは邪道です。
買うんだったら、潔く1俵!
8分の1サイズなんてもってのほか。
だいたい8分の1で398円なんて・・・高っ~い!
足元を見てるとしか思えない!と鼻の穴全開状態で怒ります。

スーパーで1俵づつ手にとり叩いて、なり具合を確かめるあの瞬間。
もう耳は緊張で研ぎ澄まされ利き音職人状態。
ズコンズコンじゃなくて軽いペンペンというのがいいスイカ。棚も落ちてません。
大好物だから冷蔵庫にはいつもスイカを欠かさない。
在庫(?)が4分の1くらいになるとソワソワと落ち着かなくなる。
もうスイカ中毒。

両親が商売をしていたので、
子供の頃、夏休みになると田舎の祖父母の家に預けられていた。
(じつはおじいちゃんおばあちゃん子)
農家だったので、私の大好物のスイカも孫達のために作っていてくれた。
「○○子は、どんなに出来が悪いスイカでもおいしいおいしいって食べてくれる」
とよく言われていたなぁ・・・。
とにかくあの土臭さとお日様の匂いの、みずみずしい食感に魅了され続けて○十年。

そしてタイ駐在。
タイで何が嬉しかったって、スイカの安さ。
激安だったから、めまいがして倒れそうだった。
小さなもので20バーツから大きなもので100バーツまで。
田舎に行くと10バーツとかで売ってたりして、
買い占めたくなる衝動をこらえるのに必死だった。
友人達に「なんで南国のフルーツ天国のタイで『「スイカぁ?』
ほかに珍しい果物、たくさんあるじゃん!」

そう、ドリアンを筆頭にマンゴスチン・ランブータン・スターフルーツ・パパイヤ
マンゴーなどなどいろいろあったけど、
私的に飽きがこないのは、やっぱり「すいか」

スイカを買うと重いし、かさばるし・・・で
ほかのものがあんまり買えなくなってやぶへびだけど
スイカを優先し、後からもう1度買い物に出かけるのも厭いません。
あのスイカ専用の緑と白の網に入れてもらって家路を急ぐ至福の時間。

よぉ~し、明日もスイカ、買うぞぉ~!!
[PR]
by catynot7 | 2005-07-02 01:14 | よしなしごと

最近

素直じゃない自分に気がついた。(今更?とは言わないで・・・

外国帰りを鼻にかけるわけではないが
何か斜に構えて物事をみるようになってしまった。
何かにつけて「これって変じゃない?」と考えてしまう。
タイから帰ったときもしかり。
アメリカから帰ったときもしかり。

素直なのがすべていいとは限らない。
なんでもなぜ?どうして?おかしいんじゃない?と考えるのは大切なことだとも思う。
でも何かしら可愛げがないよね~。
可愛げのないばーさんになりそうな予感がする今日この頃。

親がそうだから、こどもはもっと敏感に感じているのかもしれない。
最近、また彼はヘルペスになってしまった。
タイからかえったときも、西宮へ引っ越したときも、
アメリカへ行ったときも。そして日本へ帰ってきた今。
・・・疲れからくるのだろう。
最近は「日本の学校ってなんでこうなんだろう?」とか
あまり言わなくなった。順応しようとしてるんだと思う。
言ってくれたほうが親も気が楽なのに。

最近塾に行き始めた。
塾の先生に彼の様子を尋ねると
「総体的に見て頑固で、はったりが多い」と言われた。
帰国子女だから状況を考慮して欲しいとは言わない。
でもね、それって『自分をもってる』ということじゃないの?
「はいはい」と素直に反応すればそりゃ、伸びるのかもしれないけど。
なんでも否定的に判断するのって・・・やっぱり違和感ある。

う~ん、自分は素直じゃなくて可愛げないと書いたけど
塾の先生と同じ見方を自分自身にしてたのかも。
『可愛げない』のもありかな?
[PR]
by catynot7 | 2005-06-29 23:55 | よしなしごと

一難さってまた一難

この土曜日はアメリカからの船便の第2便の搬入日だった。
怒涛の開梱作業にあけくれて、土曜日のblog・・・アップ不可能でした。

5月15日、船便第1便を受け入れてから1ヶ月あまり。
1便は泣く子も黙る126個のダンボールを受け入れ、荷物の片付けにあけくれた。
途中で先が見えなくて吐きそうになったり。。。(泣
アメリカで物をかなり処分したつもりでいたけれど、いかんせん入居するのは社宅。
入れ物の箱の違いは大きい。
以前いた兵庫県の社宅と比べて建物の梁がいろんなところに突き出てたり
和室といいながら、押入れの天袋がなかったり・・・と
間取り図を見ただけではわからないことがけっこうあって荷物の搬入にかなり苦労した。

なんとか1週間くらいで先の目処がつき
やっと生活も落ち着いた矢先、引越し業者からの2便到着の非情な電話。
「最短で6月3日でもOKですよ~」と言われていたのを、
子どもの期末試験もあるからとずるずると25日にした私・・・。
業者さんは「1日でも早いほうがいいんじゃないですか?」と怪訝そう。
「そんなことない~。そのまま43個の箱が消えていって欲しいっ」
と心の中でつぶやいていました。

さすがに1便ほどではなかったが、それでも43個。
もうすでにキツキツで収納場所など皆無のところに来た43個はきつかった・・・。
これは、いらない!これもパース!とどんどんゴミが増えてくる。
残ったものを1便でとりあえず片付けた荷物と両てんびんにかけ
左のものを右に、右のものを左に・・・てな感じでまるでジグソーパズル状態。
どんどん不用品がこそぎ落とされる。
改めて、物に囲まれて生活している事実に気づかされる。
とはいえ、なかなか物が捨てられない悲しい性格。

引越しは物欲との戦いなのだ。
これからはひとつ買ったらひとつ捨てる!よ~し、コレで行こう!
・・・ってそれができたら苦労はしないんだけど。。

○○整理術とかのノウハウ本には、とにかく使用頻度をチェックして
処分することを進めているが、処分するのもお金がいるご時勢。
加えて、保管庫から出した電化製品などが壊れてしまっていて
エアコン・冷蔵庫・電子レンジ・レンジ台など
改めて買わなければならないものがどっちゃり。

はぁ~~、引越し貧乏とはこのことか。
[PR]
by catynot7 | 2005-06-26 23:28 | よしなしごと

平均的トイレ滞在時間

突然ですが、真面目なシモネタです。
あなたは、トイレが長いですか?

というのも、息子のトイレの滞在時間が異常に長いのだ。
彼の「腰が重くなってきた~」は、トイレの合図。
それを聞くと「ちょっとちょっと、待って!先行かせてぇ~」
と、母トイレに駆け込む・・・がいつもの構図。
だってすごい長丁場なんですよ。 
その間にトイレに行きたくなってしまうことを考えると、
とりあえず行っておこうか・・・となってしまう。

しかも、彼はトイレに入る前におもむろに本棚の前へ行き本を選び出す。
それは雑誌だったり、詰め将棋の本だったり。。。
これから20分~はがんばるぞ!という意志の固さが見て取れる。
・・・というか、本を見ながらなんで頑張れるの?

最初は、閉口してたけど、ま、ひとそれぞれの型があるんだろうから
かなりプライベートな問題なのであんまり気にしないようになった。
でもさすがに修学旅行とかが近づくと、
「まさか、あのパターンでしてないだろうなぁ」とか
「2泊3日・・・どうするんだろ?」といろいろ気に病んでしまった母です(^^;

そういえば本屋さんや、図書館に居ると
急にトイレに行きたくなる人が多いらしい。
本にそういう力があるんだろうか。
その力を知ってか知らずか、今日も息子はいそいそと本を携えてトイレに行くのだった。
[PR]
by catynot7 | 2005-06-20 23:45 | よしなしごと

横浜

e0005435_2239851.jpg

何年ぶりだろう。横浜に行った。
昔はなかった『みなとみらい』駅で下車。

ホームにかもめの声の響く港をイメージした駅のデザイン。
ここはどこかの空港の輸送システム?という趣で
近未来的な作りでびっくり。

地上に出ると超高層マンションがたけのこのようにニョキニョキと建っている。
スゴイ。。。でも住みたくないなぁ。
超高層マンションに住んでいると情緒が不安定になりやすいと聞いたことがある。

タイでは23階に住んでいた。
ベランダに出て (もとい、バルコニー(^^;)下をみると人がゴマ粒のよう。
スコールの前には風の変化を肌で感じていた。
感心したのが、23階でも蟻が出現!それも列をなして・・・。
私が情緒不安定になったのはこの蟻さんのせいでしょう(笑

久々の横浜の開発された地区を見てふと気づく。
・・・神戸のポートアイランドに似てる!
人工的な美しさを求めるとこうなるのかなぁ?
外国人の姿をちらほら見かけるのも一緒。

すこし強い風に潮の香りを感じながら、大きく深呼吸。
この風ですよぉ~。気持ちいい。
横浜はいいなぁ。
渋谷よりずっとずーっと、いい。
家族連れが多いのがいいな。ほっとする。
先週行った渋谷は・・・若者の街じゃなくて○カモノの街。疲れます。
昔はハチ公の尻尾の辺で待ち合わせしていた私も、年をとったもんです。

また来るね、今度は海を見に。
[PR]
by catynot7 | 2005-06-19 22:55 | よしなしごと