あぁぁ~ タンブンに行こうかしらん


by catynot7
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

やっぱ、好きやネン「箱根駅伝」

e0005435_11382793.jpg今年も行ってしまいました~箱根駅伝詣で(^^;

1/2から箱根・熱海に逗留してきました。
まだ初詣してなかったので箱根神社へ立ち寄るだけのつもりが・・・(ってそんなの絶対不可能(ーー;)
沿道を埋め尽くす駅伝ファンと年始参りの渋滞にまきこまれ、
時すでに11時過ぎ。。
結局そのまま芦ノ湖半のお休み処で昼食をとり
駅伝ランナーを待つことにあいなりました。
(シナリオどおり??・・・(o^-’)b

ということで、ちょうど5区を走る選手を待ち受けていたので、
順大の小野のアクシデントを見てしまったのです。。。

小野選手、私の目前を走ったときは、フラフラになりながらも力走。
監督の乗った車が先導白バイを追い抜かし停車
水を小野選手に渡し、小野選手がそれを飲んでいた場面は見たものの
アクシデントは小野選手が見えなくなった、その後あった模様。

そのときは小野選手の後に続く選手を応援していたので全く気づかず
ダイジェストニュースでその場面をみて、順大棄権を知りました。

あぁーーーっつらい。。

実は私、姉をマラソン競技で亡くしていて(享年18歳)
両親も姉の死に目に遭えず、今でもそれを引きずっています。
にもかかわらず母はバリバリのマラソン&駅伝フリーク。
姉への思いをオーバーラップさせてるのかしらん・・・。

そんな事情もあって
フラフラになっている選手を見てしまうと、なんともいえない気分になり
親子して「頑張れーーー!!」と声を大に叫んでしまいます。

選手の走りたい・走りぬかなければ・・・という気持ちと
監督の思いのせめぎあいを理解はできるものの
ついつい選手の親御さんの気持ちまで疑似体験してしまうんですねー。

TVのダイジェスト版ニュースで
「ぼーっと突っ立ってないで、はよう、旗振りんさい!!」と監督に叫んでしまう私(--;
まぁ、棄権するのがどんなに辛いことか理解できますけど。。。

チームワークの妙、追いつ追われつのレース展開、たすき連携の意義
・・・などなどマラソンのような個人競技にはない面白みがあるからこそ、
駅伝の人気は絶えないしドラマもある・・・
私もそれに魅了されたひとりですが、今回のようなアクシデントがあると
命あってこそ、燃え尽ける駅伝なんだから!と思ってしまう。


ともあれ、力走する若人は美しいです★素敵です★感動モノです。
来年も応援するぞー!!
順大・東海大・大東大、めげずに頑張って~!!

【 蛇足 】
ここ最近の走者のイケメン振りに惚れ惚れしながら応援・・(^^;かっこいいよねぇ~ホント。
[PR]
by catynot7 | 2008-01-06 11:55 | よしなしごと