あぁぁ~ タンブンに行こうかしらん


by catynot7
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

Wishbone

みなさま、クリスマスはいかがお過ごしでしたか?

うちはごく平凡に鳥のロースト丸一匹を平らげ
おきまりのクリスマス・ケーキをいただきました。

きょうびのケーキ、ホールサイズといいながら小さくて
「日本のケーキ、小さすぎ!」とJr.は文句たらたら。。
「アメリカはデカくてよかった・・・あのヒラーズ(スーパーの名前)のアップルパイとかさ~」

そーいうことはしっかり覚えてるのね、あなた。。(--;

で、鳥の丸焼き・・・ローテサリーチキン
かならず丸々一匹買い求めます。
足とかだけは絶対買わない。
丸々のままのほうが豪華だし、取り分ける手間がまたいいんですよね~。
・・・それにJr.の食欲では足1本だけじゃとてもとても。。(><)

鳥の丸焼きといえば、
絶対はずせないのが「ウイッシュボーン」
鳥の鎖骨、Y型の小さな骨です。
e0005435_1857193.jpg


アメリカで初めて知ったのがこのウィッシュボーンの存在。
身をとりわけながら食べて、骨がのぞいてきたらwishboneを大事に取り出します。
これ、ちょうどYの字になっているので二人で両方の端を持ち
願い事を胸に、お互い引っ張り合うのです。
で、ポキッとたくさん折れた長い方( Lucky Break)を
取った人の願いが叶えられるという言い伝えが。。。

だからwishbone★

このwishboneにまつわるエピソードでこんな話が。

親と子供がお互い願をかけウィッシュボーンを引っ張りあって
子供がLucky Breakを手にしたら大団円。

でも、でも、もし親が長いほうをゲットしてしまったら・・・?

自分の願いは叶えられないんだ・・・
しょげかえった子どもに向かって親はたいていこう言います。

「私がさっき願ったことはね、
 『愛するお前の願いが叶いますように・・・』だったんだよ」


うーー、ヤラレター(^^;
家族のあったかさ、親の懐の広さ、親はこうあるべきですね。
こんな言葉をかけてもらえる子どもって、本当に幸せですよね~。


さてさて、ウイッシュボーンを前に
皆さんだったらどんな願いをかけますか?
[PR]
by catynot7 | 2007-12-26 19:02 | アメリカ