あぁぁ~ タンブンに行こうかしらん


by catynot7
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

一難さってまた一難

この土曜日はアメリカからの船便の第2便の搬入日だった。
怒涛の開梱作業にあけくれて、土曜日のblog・・・アップ不可能でした。

5月15日、船便第1便を受け入れてから1ヶ月あまり。
1便は泣く子も黙る126個のダンボールを受け入れ、荷物の片付けにあけくれた。
途中で先が見えなくて吐きそうになったり。。。(泣
アメリカで物をかなり処分したつもりでいたけれど、いかんせん入居するのは社宅。
入れ物の箱の違いは大きい。
以前いた兵庫県の社宅と比べて建物の梁がいろんなところに突き出てたり
和室といいながら、押入れの天袋がなかったり・・・と
間取り図を見ただけではわからないことがけっこうあって荷物の搬入にかなり苦労した。

なんとか1週間くらいで先の目処がつき
やっと生活も落ち着いた矢先、引越し業者からの2便到着の非情な電話。
「最短で6月3日でもOKですよ~」と言われていたのを、
子どもの期末試験もあるからとずるずると25日にした私・・・。
業者さんは「1日でも早いほうがいいんじゃないですか?」と怪訝そう。
「そんなことない~。そのまま43個の箱が消えていって欲しいっ」
と心の中でつぶやいていました。

さすがに1便ほどではなかったが、それでも43個。
もうすでにキツキツで収納場所など皆無のところに来た43個はきつかった・・・。
これは、いらない!これもパース!とどんどんゴミが増えてくる。
残ったものを1便でとりあえず片付けた荷物と両てんびんにかけ
左のものを右に、右のものを左に・・・てな感じでまるでジグソーパズル状態。
どんどん不用品がこそぎ落とされる。
改めて、物に囲まれて生活している事実に気づかされる。
とはいえ、なかなか物が捨てられない悲しい性格。

引越しは物欲との戦いなのだ。
これからはひとつ買ったらひとつ捨てる!よ~し、コレで行こう!
・・・ってそれができたら苦労はしないんだけど。。

○○整理術とかのノウハウ本には、とにかく使用頻度をチェックして
処分することを進めているが、処分するのもお金がいるご時勢。
加えて、保管庫から出した電化製品などが壊れてしまっていて
エアコン・冷蔵庫・電子レンジ・レンジ台など
改めて買わなければならないものがどっちゃり。

はぁ~~、引越し貧乏とはこのことか。
[PR]
by catynot7 | 2005-06-26 23:28 | よしなしごと