あぁぁ~ タンブンに行こうかしらん


by catynot7
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

かりあげエレジー

すみでいさんのタイでの床屋ネタを読んでいて思い出しました。

男の人にとって耳のわきの髪の長さは、
ここの長さで、見た目が優男か、怖い兄ちゃんか決定してしまう重要なポイント。

この微妙な長さなど完全に無視され
一気にバッサリ、耳の上の辺りで切られてしまうのが
私が住んでいた頃のタイの床屋でした。
しかも後ろのほうはカリアゲ。
それが当時、典型的なタイでの男性の髪型で
そうすると誰もが・・・・パーマのない楳図かずお(^^;

コレが嫌で、タイのローカル床屋へ行くのが怖くて
日系の床屋さんへ通う男性諸氏も多かったのです。

私も、息子が楳図かずおの「まことちゃん髪型」にされるのが嫌で
さりとて、たかが子どもの散髪にお値段高めの日系床屋へ連れて行く気にもなれず・・・。
一般的日本人男性の髪型(そんなんがあるんかい?)に慣れてる床屋を
人づてに教えてもらって息子を連れて通っていました。

その店では、評判どおり日本人の扱いに慣れており
息子はそれなりに耳のところに一定の髪の長さを残して切ってもらい、
カリアゲ君になることもなくサバイサバーイ(いい気分)。

しかし、そんなに忌み嫌ってた『タイ風カリアゲ』ですが
・・・実は私、以前カリアゲておりました。

あれは29歳のとき、とにかく短く『ベリーショート』というのにしたかった。
梓みちよのように・・(←辛い例え)

cat「ベリーショートくらいにして下さい」
髪がかなり長かったせいか、
一瞬、今で言うスタイリストのお兄さんがひいたような気が。

スタイリスト「えっ、いいんですか?(^^;」
C「ばっさりやっちゃってください!」
ス「わかりましたーー!!」
お兄さん、やけに嬉しそう。。。アーティストとしての血が騒いだのかしらん。

で、チョキチョキ切り進むうちに
「んー、ここのはえぎわがね~。ちょっと」・・・と、お兄さんの表情が曇る。
C「??」
ス「この辺が天然パーマが入っててクセがあるんですよねぇ。」
ほーーっ、初耳 (゜o゜)
そういえばその辺クルクルしてたわん。

ス「中途半端に短くすると、うねりが出てきれいじゃないんですよねー。」
かなり美にこだわるアーティストだったよう。。

ス「・・・かりあげちゃいけませんか?」

(か、か、かりあげー??(゜o゜;))

・・・と思ったものの、もうかなり短めに切ってたので
これも、カリアゲも同じようなもんだと思い (冷静に考えると全然違いますが・・(--;)
なんとなく覚悟ができてしまい、後は野となれ山となれ!
C「いいですよ。」e0005435_17531713.jpg
e0005435_17555796.jpg










見事にかりあげられた猫一匹のできあがり。。
うーーーっ、、うなじのへんが寒っ!!

翌日、友人達から
「いいじゃん!それなりに似合ってるよー!」と言われ(褒めとんかい?)
なぜか「ねぇ、触ってみてもいい?」
みんな、うなじの上のはえぎわを触りまくる、なでまくる。
気持ちいいんだそーで。
で、私もやってみたらけっこう気持ちよかった・・・(^^;
いがぐり坊主頭の状態が 『後頭部のみにある図』 をご想像ください。

さすがに、もうカリアゲにする元気はありませんが
物欲もなくなり、悟りが開けてきたら
目指せー!瀬戸内寂静!ヽ(^o^)丿

みなさまも瀬戸内寂静、もしくはブルース・ウィリス頭なんぞいかがでしょうか?
[PR]
by catynot7 | 2006-11-12 18:05