あぁぁ~ タンブンに行こうかしらん


by catynot7
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

Don't touch me!!

e0005435_221234.jpg
よっかかって来る男の撃退法、どなたか教えてくださいまし。
「よっかかる」・・・方言かもしれないので(方言だっちゅーの)
「寄りかかる」と書きなおさせていただきます。

つり革を手に立っていて、前の座席がポッカリ空くと誰しも思う
やったぁ、ラッキー♪♪
しかし、それは実はアンラッキーのプロローグ。

サバイサバーイ(楽チン)で座っていたら
電車の遠心力のせいか、はたまた狸寝入りか
だんだんカラダを預けてくる隣のヤカラ(←たいてい男性)の多いこと!!

最初はふわりと触れる感じ(この時点で既に嫌な予感が・・・)
それからどんどんとエスカレート。
酒臭かったり、口臭かったりすると、んもぅ最悪。
かといってもう一度立つ勇気と体力はなし。(席譲るときは別ね★)

不思議なもので駅に止まったり、ある一定数船をこいだら
彼らはハッと我に返るのに、その後また夢の中へ。。。
これを繰り返すほど舟こぎはいっそう激しさを増していくんですよねぇ~ハァ・・・。
で、なぜか向こう側に舟をこがない。
なんでぇ~~(><)

こちらとしても 「起きてぐでーーーー!」 と念じながら
カラダをちょいとひねったり、本のページをめくるとき肘でドついたり(^^;
姿勢を直す素振りで対応。
さすがに、相手もハッと我に返り
『おっと、ひょっとして隣に寄りかかってたかなぁ・・・?』
なんて心の中で感じているのかいないのか
とりあえず姿勢を正すものの、しばらくすると、またどんぶらこっこのはじまり、はじまり~。
このエンドレスな繰り返し・・・もうメビウスの輪状態。
・・・所詮、対処療法なのよね。 あぁむなしい。

とはいえ、私も爆睡し(泥酔じゃありませんよーー!)
隣の方によりかかってたこと、あります。
それも一度ならず、二度、三度・・(--;

相手が女性のときは、冷たく体を動かして不快感を露わにされたけど
相手が男性のときは、相手もなされるがままだったような・・・(^^;
そのときの隣の男性、船漕ぎから我に帰ってチラッと横目でみると
きちんとしたビジネスマンであること多し。(←けっこうイケメン・汗

私、舟こぐときひょっとして人を選んでるのかも・・・。
[PR]
by catynot7 | 2006-07-21 22:07