あぁぁ~ タンブンに行こうかしらん


by catynot7
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

東京ミレナリオ

e0005435_2321494.jpg

なんだかんだと言いながら行ってきました、東京ミレナリオ。

私と息子は神戸のルミナリエを経験済みなので
最初、東京のミレナリオのことを知ったとき、息子と
「なに~、絶対ルミナリエをパクッてるよねぇ。アナグラムかい!?」と冷ややかに静観。
しかし、父さんがアメリカへ行っているときに母子で見に行ったため
今年が最後かもしれないと知るや否や
まだ未経験の父さんが「見に行ってみようか~」と言い出した。

車で出かけたら、年末だからか都内はガラガラ。
途中で車窓から見えたライティングされた東京タワーの、それは素敵だったこと!
(・・・ミレナリオより感激したかも ^^;)
そして、ミレナリオ会場へ到着すると
カウントダウンをここで・・・という人もいるせいか
最終日ということもあってすごい人・人・人。 しかも!カップル率高し・・・・。
混んでいるので当然近隣のカップルの会話がダイレクトに耳に飛び込んでくる。
あーーー、恥ずかし(><;) 照れるじゃん。。

警備の人数も半端じゃない。
途中から合流できないように道の両脇にしっかりロープが張ってあって
ロープをまたいで入ろうとする人がいるとすかさず「危険ですーー!」
肩車してるお父さんがいたら「肩車は危険ですので止めてください」
「押し合わずに前の人に従ってゆっくり歩いてください」
「信号が赤になりました。止まってください」
「青になりましたのでゆっくり歩いて渡ってください」
との号令のもと、ぞろぞろぞろ・・・と大人たちが従っていく。
・・・なんだか違和感。
この秩序があるからこそ事故にならないんだろうけれどねぇ。
それにしても一から十まで説明しすぎる。こっちは子供じゃないんだから。

とはいえ、肝心のミレナリオ、綺麗でした。
しかし、関西&関東のこの手のライトアップを両方経験すると
関西のほうが、なーんとなく周りの人と一緒に楽しんでるような感覚がある。
関東はお行儀もよくって割り込みもほとんどなし。
でもそれで終わり・・・って感じ?
特に神戸はルミナリエ発祥の地だけあって思いも複雑。歴史もあるし。

関西らしさを感じたのはルミナリエの最後の大モニュメントの周りに
たくさんの露天商が出ていたこと。
たこ焼きや焼きそば、イカ焼きの匂いがプンプンでなんだか可笑しかった。
でもそれを美味しそうに食べてる親子とかいてよかったな。
東京は丸の内界隈ということもあってか、そんな露天もなく
おしゃれな建物の間にモニュメントは続いていた。

どっちがいいかなんて比べるもんじゃないけど
神戸のほうが楽しめたかも。初めて体験した光の渦だったし。

ともあれ、東京のミレナリオで年を越した2006年の始まり始まり~!
[PR]
by catynot7 | 2006-01-01 01:50 | よしなしごと