あぁぁ~ タンブンに行こうかしらん


by catynot7
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

タイの民族楽器

e0005435_20362375.jpg
おかげさまで2番目のお医者で(←強調)処方された薬をまめに飲んでいるせいか
体調が回復基調。 喉の調子もぐんぐん良くなっています(^^)
ここで気を抜いて再発しないようにしなくっちゃ。

しかし、体調不良で、時間がたっぷりあった割りに
結局、家事や学校行事で出かけたりお医者通いもあったため
楽しみにしていたDVDを見ることもなく・・ちょっと残念。

いま、一番気になっているのがタイのDVD、『The Letter』と『ホーム・ローン』
どちらもタイの友人が送ってくれたもの。
以前「日タイ映画人シンポジウム」に参加したことをコーフン気味に
タイの友人に話したら、すぐに送ってきてくれたのです★感謝!!

特に 『ホーム・ローン』は 邦題名 『風の前奏曲』 として
12月から来年のお正月にかけて、日本でも公開予定の気になる作品です。
タイ伝統音楽の巨匠、ラナート奏者として実在した、
ソーンシラパバンレーン師の実話に基づいているこの作品。
タイで2004年にも大ヒットして、若者が伝統楽器を習うブームまで起きたらしい。

ラナートはタイの民族楽器のひとつで木琴のようなもの。
サイズによってラナートエークとラナートトゥムとがあり
タイの民族楽器の楽団のアンサンブルには不可欠な楽器。
ソロももちろん聞き応えあり。
素朴な音だけれどビブラートをきかせるのが難しい。
こちらのページからラナートエークの音色が聞けます)

私もキムというタイの伝統楽器を持っていて、ときどき気が向いたときに弾いている。
タイの伝統楽器の音色を弾くと、コレがミョーに落ち着く。
もっとキムを練習したいという思いもあるけれど、
東京でキムを教えてるところが一箇所のみ。
しかも、家から遠い・高い・・・でなかなか踏み切れないまま。
子どもの教育費がかからなくなった頃に習いに行くか
・・・いっそのことタイへ語学&キム留学したいもんです。

よっし、私のロングステイの目標はこれで決まり~!
頑張って長生きしよ★
[PR]
by catynot7 | 2005-11-12 20:42 | タイ